【過去分】KNERC主催の講習会

2018年度 年間予定
2018年5月12日(土)~13日(日)  2日間 「ADL研修会 第4回関西研修会」 終了
2018年6月9日(土)~10日(日)  2日間 「ADL研修会 第3回九州研修会」 終了
2018年7月18日(水)~19日(木)  2日間 「ST限定 ボバース超入門」 終了
2018年8月11日(土)~12日(日)  2日間 「初めて学ぶボバース概念」 終了
2018年8月23日(木)~24日(金)  2日間 「発達」 終了
2018年8月25日(土)~26日(日)  2日間 「ADL研修会 第3回中四国研修会」
                        終了
2018年9月19日(水)~20日(木)  2日間 「初心者向け ボバースアプローチ」
                        終了
2018年9月21日(金)~24日(月)  4日間 「徹底的にボバース」 終了
2018年10月6日(土)~8日(月)  3日間 「ハンドリング・スキルアップ講習会(歩行)」
                        終了
2018年11月17日(土)~18日(日)  2日間 「出張KNERC in 福島」 終了
2018年11月23日(金)~25日(日)  3日間 「ADL研修会 第3回全国研修会in名古屋」
                        終了
2017年度 年間予定
2017年4月29日(土)~30日(日)  2日間 「ADL研修会 第3回関西研修会」 終了
2017年5月6日(土)  1日間 「歩行」 終了
2017年5月7日(日)  1日間 「歩行」 終了
2017年6月24日(土)~26日(月)  3日間 「ハンドリング」 終了
2017年7月15日(土)~17日(月)  3日間 「出張KNERC in 熊本(初心者向け)」 終了
2017年8月7日(月)~8日(火)  2日間 「ST限定」 終了
2017年8月10日(木)~13日(日)  4日間 「体幹」 終了
2017年8月19日(土)~20日(日)  2日間 「ADL研修会 第2回中四国研修会」 終了
2017年9月2日(土)~4日(月)  3日間 「課題遂行中の姿勢運動分析」 終了
2017年9月22日(金)~24日(日)  3日間 「APAsとBody Schema」 終了
2017年10月13日(金)~15日(日)  3日間 「姿勢ADL研修会 第2回全国研修会
                        (大阪)」 終了
2017年10月21日(土)~22日(日)  2日間 「初心者向けボバース入門」 終了
2017年10月28日(土)~30日(月)  3日間 「歩行」 終了
2017年11月25日(土)~26日(日)  2日間 「出張KNERC in 山形(初心者向け)」
                         終了
2017年12月8日(金)~10日(日)  3日間 「ハンドリング」 終了
2017年12月23日(土)~24日(日)  2日間 「出張KNERC in 横浜」
                         *開催地注意  終了
2018年1月6日(土)~9日(火)  4日間 「スキルアップ講習会」 終了
2018年1月27日(土)~28日(日)  2日間 「ST限定」 終了
2018年2月3日(土)~4日(日)  2日間 「超入門」 終了
2018年2月17日(土)~19日(月)  3日間 「上肢・手」 終了
2018年2月24日(土)~25日(日)  2日間 「姿勢ADL研修会 第3回関東研修会」
                        終了
2018年3月10日(土)~11日(日)  2日間 「発達」 終了
2018年3月24日(土)~25日(日)  2日間 「姿勢ADL研修会 第2回東海北陸研修会」
                        終了
2016年度 年間予定
2016年4月23日(土)~24日(日)  2日間 「ADL研修会 第2回関西研修会」 終了
2016年5月28日(土)~30日(月)  3日間 「APAsを徹底的に考える」 終了
2016年6月18日(土)~20日(月)  3日間 「動作分析と個別性」 終了
2016年7月9日(土)~11日(月)   3日間 「寝返りと起き上がり」 終了
2016年8月2日(火)~3日(水)    2日間 「STのためのボバース入門」 終了
2016年8月13日(土)~14日(日)  2日間 「ADL研修会 第1回中四国」 終了
2016年9月22日(木祝)~25日(日) 4日間 「上肢と手の機能回復」  終了
2016年10月14日(金)~16日(日) 3日間 「ボバース超入門」 終了
2016年11月5日(土)~6日(日) 2日間 「姿勢コントロールと機能的活動(山形)」
                       終了
2016年11月25日(金)~27日(日) 3日間 「ADL研修会 第1回全国大会」  終了
2016年12月22日(木)~25日(日) 4日間 「歩行へのアプローチ」 終了
2017年1月7日(土)~10日(火) 4日間 「難症例への挑戦」 終了
2017年1月14日(土)~15日(日) 2日間 「ADL研修会 第1回東海」 終了
2017年1月21日(土)~22日(日) 2日間 「姿勢コントロールと機能的活動(熊本)」
                        終了
2017年1月28日(土)~29日(日) 2日間 「STのためのボバース入門」 終了
2017年2月11日(土)~13日(月) 3日間 「トイレ動作へのアプローチ」 終了
2017年2月18日(土)~19日(日) 2日間 「ADL研修会 第2回関東」 終了
2017年3月4日(土)~5日(日) 2日間 「ADL研修会 第2回九州」 終了
2017年3月18日(土)~21日(火) 4日間 「上肢・手の機能へのボバースアプローチ」
                        終了

開催日が後の講習会から順に掲載しております。



【終了】姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第3回全国研修会in名古屋

2018年11月23日(金)~25日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

ボバース概念の核である「姿勢コントロール」の観点からADL動作を分析し,治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し,片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

ボバース概念は、Goal Orientatedであり、Task Specificなアプローチです。
この研修会ではその点を徹底して強調し、Componentsレベルのアプローチで終わらず、実生活のTaskレベルでの改善のためにボバース概念はどう役に立つのか?ということに焦点を当てた内容となっています。

今までありそうでなかった研修会ではないでしょうか!

この研修会は,関東、東海北陸、関西、中四国、九州の各地で開催しております。今回はその集大成の全国大会となります。

*(重要)ボバース初学者の方には、少々難易度の高い研修会内容となっておりますが、3~5人の受講生に対して1人のアシスタントが必ず付きますので、ボバース初学者の方も安心して学ぶことができる研修会となっております。

大会長 大村 衡史(小松ソフィア病院、OT)
講師 講師:小野 剛(ボバース国際インスラクター,KNERC,OT)

実技アシスタント:多数  *受講生3~5人にボバースセラピストが1人配置されます
アシスタント講師と発表テーマ

(変更の可能性あり)
・小曽根龍一(神奈川リハ病院、PT) 「街へ繰り出すためのクリニカルリーズニング~人の間をすり抜ける~」
・大上祐司(森之宮病院、PT)「ベッドからの移動~Sit to walk~」
・岡本直弥(森之宮病院、PT)「方向転換後のベッドへの着座動作」
・三原拓(リハビリテーション天草病院、PT)「テーマ未定」
・白恭烈(淀川キリスト教病院、PT)「テーマ未定」
・三上翔大(矢木脳神経外科病院、PT)「前方空間の制約を受けた中でのトイレ立ち上がり」
・中市一雄(BOT静岡、PT)「テーマ未定」
・金原賢児(聖陵リハビリテーション病院、PT)「手すりを用いた降段動作」
・三浦正樹(森之宮病院、OT)「姿勢コントロールの発達から考えるADLへの介入」
・吉田裕作(福岡リハビリテーション病院、OT)「片手で後頭部の整髪動作」
・角田槙司(訪問看護リハビリステーションとびら、OT)「テーマ未定」
・御手洗芙美(大分中村病院、PT)「下肢装具を装着した脳卒中片麻痺患者の昇段動作」

(重要!)
本研修会は、ボバースインストラクターによる監督・指導のもと、
上記アシスタント講師がADLへの介入の具体的なアイデアを提示しながら進めていきます。
日時 23日(金)9:00~18:00 (8時間)
24日(土)9:00~18:00 (8時間)
25日(日)9:00~18:00 (8時間)
各日のスケジュール 9:00~12:00 アシスタント講師による発表(2会場同時平行開催)
13:00~16:00 アシスタント講師による発表(2会場同時平行開催)
16:00~18:00 インストラクター小野によるハンドリング練習(1会場)
開催地 名古屋医健スポーツ専門学校 第二校舎
(愛知県名古屋市中区栄3-20-3)
https://www.nagoya-iken.ac.jp/school/access.html
内容 研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです。姿勢コントロールの観点からADL動作を観察・分析し、治療プランを立てるためのリーズニングを行います。その上で実際に治療的な介入をしていきます。また、インストラクターによる実技練習の時間もあります。
受講料 1日あたり10,800円(税込)
*3日参加の場合32,400円(税込)
*単価1,350円/1時間(税込)

*昼食代等は含みません。
*事前振込みにご協力ください(振り込み手数料はご負担ください)。
*当NPO法人正会員の方は、割引サービス(年間3,000円)をお使いいただけます。
*研修会まで2週間以内のキャンセルは、原則ご返金できませんのでお気をつけください。
対象 PT・OT・ST

*短パンを着用ください。また男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用とします。
定員 各日80人(先着順)
主催 認定NPO法人KNERC(ネルク)
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第3回全国研修会in名古屋】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2018年11月上旬(定員になり次第締め切らせていただきます)
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】脳卒中片麻痺者の歩行に対するボバースアプローチ

出張KNERC in 福島

2018年11月17日(土)~18日(日)

今年の出張KNERC東北編は、福島です!

ボバース概念に基づいて、脳卒中片麻痺者の歩行を分析し、リーズニングし、治療プランを立て、ハンドリングする、一連の過程を学べる講習会です。

脳卒中片麻痺者の歩行の問題について、直立二足の姿勢コントロールの観点から考える方法を学べます。
患者さんを直接ハンドリングすることの意味、意義、有効性について学べます。

ボバースが脳卒中片麻痺者の歩行にどう役に立つのか?知りたい方はどうぞお越しください!

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生3~5人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
日時 17日(土)13:00~19:00  20:00~懇親会
25日(日)10:00~17:00

*全12時間講習
開催地 枡記念病院
(〒964-0867 福島県二本松市住吉100番地)
http://www.masu-med.or.jp/masu_memorial/access.html
内容 脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習。

*注意:実技は短パン着用で、男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用してください。
受講料 16,200円(税込)  *単価1,250円/1時間+消費税

*事前振込みにご協力ください。
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士

*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 40人(先着順)
懇親会&プチレクチャー&臨床相談会 4,500円(税込)

*初日の夜に、懇親会を企画しております。KNERCの懇親会はただの飲み会ではありません!KNERCアシスタントからミニレクチャーや実技提示を用意しております。プラスアルファの臨床お役立ち情報が得られますよ!お楽しみに!また担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。 ぜひご参加ください!
主催 認定NPO法人KNERC(ネルク)
お申込み
詳細
【出張KNERC in 福島「脳卒中片麻痺者の歩行に対するボバースアプローチ」】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】ボバース・ハンドリング・スキルアップ講習会

3日間、主に歩行編

2018年10月6日(土)~8日(月)

KNERC会員の皆様!

やってきましたよ〜
皆さんが大好きな「ハンドリング」
3日間、徹底的に、それはそれは徹底的に練習します!!
今回は主に「歩行」に繋がるような内容をご提供します。
(12月には主に上肢に繋がる内容のハンドリング講習会を企画しております)

インストラクターが何を見て、何を考えてハンドリングしているか、極意を伝授します。
Hand to Hand、Body to Bodyでタッチングのコツを伝承します。

講義はしません。デモもしません。
やるのは最新ボバースのハンドリング練習のみ!

「講習会で教わるテクニックは、こうやって使うんだ!」
「こういう風に工夫すれば、自分でもできる!」
そんな感覚になれることと思います。

これまでKNERCの講習会を受けたことがある(=小野の講義を聞いたことがある)、ということが前提の講習会です。
また、本講習会はKNERC正会員のための講習会となっております。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生3~4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 6日(土)13:00~19:00
7日(日)9:30~18:00  18:30~懇親会
8日(月)9:30~17:00
*全20時間講習
開催地 KNERC
(MKボウル上賀茂3階  *無料駐車場多数あり
http://www.knerc.or.jp/access.html
受講料 32,400円(税込)  *単価1,500円/1時間+消費税

*当NPO法人正会員の3,000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士

*3日間20時間の全日程参加できる方に限ります。
*注意:男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用とします。
定員 28人(応募多数の場合、抽選)
懇親会&プチレクチャー&臨床相談会 4,500円(税込)

*二日目の夜に、懇親会を企画しております。KNERCの懇親会はただの飲み会ではありません!KNERCアシスタントからミニレクチャーと実技提示を用意しております。プラスアルファの臨床お役立ち情報が得られますよ!お楽しみに!また担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。
ぜひご参加ください!
主催 認定NPO法人KNERC(ネルク)
お申込み
詳細
【ボバース・ハンドリング・スキルアップ講習会(歩行編)】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 9月初旬(応募状況により前後します)
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】徹底的にボバース、徹底的に治療実習

4日間36時間!

2018年9月21日(金)~24日(月)

KNERC恒例のボバース合宿〜

4日間36時間、朝から晩までKNERC!
4日間続けて、1日3時間の治療実習漬け!

ひとりの患者さんに1日3時間、4日間続けて治療すると、どこまで患者さんは良くなるのか?
そして、どこまでセラピストは成長できるのか?
日々KNERCで小野が実践している治療スタイルを、是非みなさんにも経験して欲しいと思い企画しました。

はっきり言います。
この講習会はボバース初学者にはお勧めしません!
ある程度ボバースを学んだことがある方がさらに深くボバースを学ぶための講習会ですね。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)
時間 21日(金)10:00~20:30 治療実習2回、ワークショップ1回、
             実技練習、ウェルカムランチ、夜食付き
22日(土)9:30~20:30 治療自習2回、ワークショップ2回、
             実技練習、21:00~懇親会付き
23日(日)9:30~20:30 治療実習2回、ワークショップ2回、
             実技練習、夜食付き
24日(月)9:30~17:00 治療実習2回、ワークショップ1回

*全36時間講習
開催地 KNERC
(MKボウル上賀茂3階  *無料駐車場多数あり
http://www.knerc.or.jp/access.html
内容 午前90分、午後90分の1日2回の治療実習(2人組)。受講生発表(ワークショップ)、ボバース概念に関する最新のハンドリング技術の練習。

*注意:実技は短パン着用で、男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用とします。
受講料 税込58,320円 (単価1,500円/1時間+消費税)

*当NPO法人正会員の3,000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士

*4日間36時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 10人(応募多数の場合、抽選)
懇親会 二日目の夜に懇親会を開催いたします。無料でご参加いただけます。
主催 認定NPO法人KNERC(ネルク)
お申込み
詳細
【徹底的にボバース、徹底的に治療実習】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 8月下旬(申し込みの状況により前後します)
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】KNERCで学ぶ脳卒中片麻痺に対するボバースアプローチ(初心者向け)

2018年9月19日(水)~20日(木)

ボバース概念について、初歩の初歩から学ぶ入門講習会です。

ボバース概念って、どんなことをするのか?
ボバース概念って、方法論や手技ではないって言うけれど、どういうこと?

これからボバースを学びたいという方、ボバースをかじってみたけれど、どうも理解できない、という方ぜひお越しください!
一から丁寧にボバースとはなんなのか?何を目指しているのか?についてご説明します。

*この講習会は、脳卒中片麻痺者に対するボバース概念を初めて学ぶ方、学びはじめたばかりの方を対象とした内容となりますが、ベテランボバースセラピストの方もご参加いただけます。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生3~5人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 19日(水)11:00~18:00
20日(木)9:30~16:30

*全12時間講習
開催地 KNERC
(MKボウル上賀茂3階  *無料駐車場多数あり
http://www.knerc.or.jp/access.html
内容 脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習。

*注意:実技は短パン着用で、男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用してください。
受講料 税込16,200円  *単価1,250円/1時間+消費税

*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士

*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 28人(先着順)  *最少催行人数12人
主催 認定NPO法人KNERC(ネルク)
お申込み
詳細
【KNERCで学ぶ脳卒中片麻痺に対するボバースアプローチ(初心者向け)】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第3回中四国研修会

2018年8月25日(土)~26日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

ボバース概念の核である「姿勢コントロール」の観点からADL動作を分析し,治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し,片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

ボバース概念は、Goal Orientatedであり、Task Specificなアプローチです。
この研修会ではその点を徹底して強調し、Componentsレベルのアプローチで終わらず、実生活のTaskレベルでの改善のためにボバース概念はどう役に立つのか?ということに焦点を当てた内容となっています。

今までありそうでなかった研修会ではないでしょうか!

この研修会は,中四国地区の他に関東、東海北陸、関西、九州の各地で開催しております。また、全国大会も開催しております。

*(重要)ボバース初学者の方には、少々難易度の高い研修会内容となっておりますが、3〜5人の受講生に対して1人のアシスタントが必ず付きますので、ボバース初学者の方も安心して学ぶことができる研修会となっております。

講師 講師:小野 剛(ボバース国際インスラクター,KNERC,OT)

アシスタント講師:池田 隆祥(HITO病院、OT)
         今田 雄二郞(三次神経内科クリニック花の里、PT)
         髙野 良慈(昭和病院、PT)

実技アシスタント:受講生3~5人にボバースセラピストが1人配置されます
時間 25日(土)13:00~19:00 (12:30~受付)
26日(日)9:00~16:00

*全12時間講習
開催地 住友別子病院(愛媛県新居浜市)
https://www.sbh.gr.jp/access/
内容 (重要)本研修会は,ボバースインストラクターによる講義の他,上記アシスタント講師がボバースインストラクターの監督・指導の下,具体的なADLへの介入のアイデアを提示しながら進めていきます.その他,受講生同士の実技練習やグループディスカッションなど,様々な内容を準備しております.
受講料 16,200円(税込)  昼食代等は含みません。

*事前振込みにご協力ください(振り込み手数料はご負担ください)。
*当NPO法人正会員の方は、割引サービス(年間3,000円)をお使いいただけます。
*研修会まで2週間以内のキャンセルは、原則ご返金できませんのでお気をつけください。
対象 PT・OT・ST

*研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです。
*1日のみの参加も可能ですが、受講料は同額16,200円(税込)となります。
定員 32人(先着順)
主催 認定NPO法人KNERC(ネルク)
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第3回中四国研修会】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2018年7月中旬
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】「発達」を学んで成人片麻痺のボバースアプローチをより深く知ろう!

2018年8月23日(木)~24日(金)

発達の構成要素を理解することで、成人片麻痺者に対するボバースアプローチをより深く理解してもらうための2日間の講習会です。

普段、成人片麻痺の患者さんを治療対象としているセラピストに向けた内容となっております。
もちろん普段、小児領域で働いておられる方もご参加いただけます。

成人の我々が、立つ、座る、手を伸ばす、といった何気ない動作が当たり前にできるのはなぜだろう?
生後の発達の過程で、どのようにそういった機能を獲得するのか?
ということを理解すると、ある機能に必要な構成要素の理解を深めてくれます。
そして、その知識はボバースアプローチの幅を大きく広げてくれます!

まずは初日...
今回も、姿勢コントロールの発達に焦点を当てて、森之宮病院の作業療法士の三浦正樹氏をお招きしてお話していただきます。
「発達なんて、学生の時以来まったく勉強していない」
「発達の知識が大事だって聞いたことあるけど、どこから勉強したらいいか分からない」
といった「発達初心者」の方々を対象とした基礎的なレクチャーから最新の発達研究についてお話していただきます。
なお、彼のお話は、ボバースとは直接関係ありませんので、悪しからずご了承くださいませ。

そして二日目は小野が担当します。
現在の成人片麻痺のボバース講習会では滅多に教えない、でも知っているときっと得するハンドリング技術についての実技講習を行います!
例えば、背臥位から起き上がって、膝立ちになって、立位になって、歩く、ステップを踏む、なんていう全身をコントロールするハンドリングを徹底的に練習してみたいと思います。
反応をみる、ってこういうことだったのか!ときっと目からウロコの内容ですよ〜

*どちらか1日だけの参加も可能です!

いつものKNERCの講習会とは、だいぶ趣が異なりますが、きっと楽しんでいただけると思います!

時間 23日(木)10:00~17:00(6時間)
24日(金)10:00~17:00(6時間)

*全12時間講習
開催地 KNERC
(MKボウル上賀茂3階  *無料駐車場多数あり
http://www.knerc.or.jp/access.html
内容 姿勢コントロールの発達についてのレクチャー、レクチャーで得た知識をどのように成人の治療に生かすかをテーマにディスカッション(1日目)、実技練習(2日目)

*2日目は実技のできる格好でご参加ください。下は短パン、裸足、上は男性は裸、女性はタンクトップなどノースリーブを基本とします。
受講料 15,000円(税込16,200円)
*1日受講の場合:7,500円(税込8,100円)

*当NPO法人正会員の3,000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります
対象 PT、OT、ST
定員 両日とも24人(先着順)
懇親会&臨床相談会 4,500円(税込)

*初日の夜に、ボーリングと懇親会(鍋料理)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*懇親会終了後、無料バスで北大路駅までお送りします。
*希望者少数の場合は開催を見合わせることがあります。
主催 認定NPO法人KNERC(ネルク)
お申込み
詳細
【「発達」を学んで成人片麻痺のボバースアプローチをより深く知ろう!】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 8月上旬(申し込みの状況により前後します)
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】初めて学ぶ脳卒中片麻痺に対するボバース概念

2018年8月11日(土)~12日(日)

ボバース概念について、初歩の初歩から学ぶ入門講習会です。

ボバース概念って、どんなことをするのか?
ボバース概念って、方法論や手技ではないって言うけれど、どういうこと?

これからボバースを学びたいという方、ボバースをかじってみたけれど、どうも理解できない、という方ぜひお越しください!
一から丁寧にボバースとはなんなのか?何を目指しているのか?についてご説明します。

*この講習会は、脳卒中片麻痺者に対するボバース概念を初めて学ぶ方、学びはじめたばかりの方を対象とした内容となりますが、ベテランボバースセラピストの方もご参加いただけます。

講師 講師:佐藤 博志(理学療法士/ボバース国際認定インストラクター/シーキューブ)
   小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)
時間 11日(土)13:00〜19:00 19:30〜懇親会
12日(日)9:00〜16:00

*全12時間講習
開催地 シーキューブ
(〒020-0831 盛岡市三本柳23-65-1
TEL 019-601-2310  FAX 019-601-2312
https://goo.gl/RL79R4
内容 脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習

*注意:実技は短パン着用で、男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用してください。
受講料 15,000円(税込16,200円)

*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士

*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 32人(先着順)

*最少催行人数20人
懇親会 4,500円(税込)予定

*初日の夜に、懇親会を企画しております。ぜひご参加ください!
主催 認定NPO法人KNERC(ネルク)
お申込み
詳細
【初めて学ぶ脳卒中片麻痺に対するボバース概念】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】ST限定のボバースアプローチ超入門講習会

2018年7月18日(水)~19日(木)

KNERC恒例〜!
受講生をSTに限定したボバース概念の超ウルトラ入門講習会です!
今回で4回目の開催になります。
毎回、「こんな講習会を待ってました!」と好評をいただいております。

今回も、STの勉強会「大阪有志勉強会 in KNERC」が本講習会の前に開催されます。
  詳細はこちら→https://goo.gl/forms/6kStr5GFSswq25CK2
  7/18(水)のAMに「大阪有志勉強会 in KNERC」が開催されます。
*KNERC主催の本講習会は7/18(水)のPM〜となります。

「ボバースを学びたいけど、PTやOTに混じって受講するのは気が引ける」「ST同士でディスカッションしながら学びたい」と感じているSTの方のためだけに用意した特別な講習会です。

本講習会では、ボバースの核となる姿勢コントロールについて学んでいただき、片麻痺者に対する基本的なハンドリング技術の習得を目指します。

具体的には。。。
・姿勢の見かた、修正の仕方
・片麻痺患者に起こる問題、代償動作、過緊張、低緊張とは?
・ハンドリング(操作)の基本
・ST領域から見た姿勢コントロールの捉え方
などなど、基本的なことを行います。

なお、この講習会は、ST領域に関する内容は全体の1~2割程度とお考えください。これからボバースを学んでいくための準備としていただくことがこの講習会の目的となります。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)に加えて、STアシスタントからST領域のレクチャーがあります。

実技アシスタント:受講生3~4人にボバースセラピストが1人配置されます
時間 18日(水)13:00〜19:00 19:30〜懇親会
19日(木)9:30〜16:30

*全12時間研修
開催地 KNERC
MKボウル上賀茂3階  *無料駐車場多数あり
http://www.knerc.or.jp/access.html
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習

*注意:実技は短パン着用で、男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用とします。
受講料 15,000円(税込16,200円)

*当NPO法人正会員の3,000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている言語聴覚士(PT、OTの方は受講できません)

*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 24人(先着順)
懇親会&臨床相談会 4,500円(税込)

*初日の夜に、ボーリングと懇親会(鍋料理)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*懇親会終了後、無料バスで北大路駅までお送りします。
*希望者少数の場合は開催を見合わせることがあります。
主催 NPO法人KNERC(ネルク)
お申込み
詳細
【ST限定のボバースアプローチ超入門講習会】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。

7/18のAMに開催されますSTの勉強会「大阪有志勉強会 in KNERC」は、本講習会とは別に申し込みが必要です。こちらより申し込みください→https://goo.gl/forms/6kStr5GFSswq25CK2
お申込み締切 7月中旬(申し込みの状況により前後します)
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第3回九州研修会

2018年6月9日(土)~10日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

ボバース概念の核である「姿勢コントロール」の観点からADL動作を分析し,治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し,片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

ボバース概念は、Goal Orientatedであり、Task Specificなアプローチです。
この研修会ではその点を徹底して強調し、Componentsレベルのアプローチで終わらず、実生活のTaskレベルでの改善のためにボバース概念はどう役に立つのか?ということに焦点を当てた内容となっています。

今までありそうでなかった研修会ではないでしょうか!

この研修会は,九州地区の他に関東、東海、関西、中四国の各地で開催しております。また、全国大会も開催しております。

*(重要)ボバース初学者の方には、少々難易度の高い研修会内容となっておりますが、4〜5人の受講生に対して1人のアシスタントが必ず付きますので、ボバース初学者の方も安心して学ぶことができる研修会となっております。

講師 講師:小野 剛(ボバース国際インスラクター,KNERC,OT)

アシスタント講師:大町 昭彦 (千鳥橋病院、OT)
         御手洗 芙美 (大分中村病院、PT)
         吉田 裕作(福岡リハビリテーション病院、OT)

実技アシスタント:受講生4~5人にボバースセラピストが1人配置されます
時間 9日(土)13:00~19:00 (12:30~受付)
10日(日)9:00~16:00

*全12時間研修
開催地 厚地リハビリテーション病院
http://www.jifukai.jp/reha/index.html
内容 (重要)本研修会は,ボバースインストラクターによる講義の他,上記アシスタント講師がボバースインストラクターの監督・指導の下,具体的なADLへの介入のアイデアを提示しながら進めていきます.その他,受講生同士の実技練習やグループディスカッションなど,様々な内容を準備しております.
受講料 16,200円(税込)  昼食代等は含みません。

*事前振込みにご協力ください(振り込み手数料はご負担ください)。
*当NPO法人正会員の方は、割引サービス(年間3,000円)をお使いいただけます。
*研修会まで2週間以内のキャンセルは、原則ご返金できませんのでお気をつけください。
対象 PT・OT・ST

*研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです。
*1日のみの参加も可能ですが、受講料は同額16,200円(税込)となります。
定員 48人(先着順)
主催 NPO法人KNERC(ネルク)
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第3回九州研修会】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2018年5月中旬
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第4回関西研修会

2018年5月12日(土)~13日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

ボバース概念の核である「姿勢コントロール」の観点からADL動作を分析し,治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し,片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

ボバース概念は、Goal Orientatedであり、Task Specificなアプローチです。
この研修会ではその点を徹底して強調し、Componentsレベルのアプローチで終わらず、実生活のTaskレベルでの改善のためにボバース概念はどう役に立つのか?ということに焦点を当てた内容となっています。

今までありそうでなかった研修会ではないでしょうか!

この研修会は,関西地区の他に関東、東海、中四国、九州の各地で開催しております。また、全国大会も開催しております。

*(重要)ボバース初学者の方には、少々難易度の高い研修会内容となっておりますが、4〜5人の受講生に対して1人のアシスタントが必ず付きますので、ボバース初学者の方も安心して学ぶことができる研修会となっております。

講師 講師:小野 剛(ボバース国際インスラクター,KNERC,OT)

アシスタント講師:入江 泰司 (森之宮病院、OT)
         大上 祐司 (森之宮病院、PT)
         岡本 直弥(森之宮病院、PT)

実技アシスタント:受講生4~5人にボバースセラピストが1人配置されます
時間 12日(土)13:00~19:00 (12:30~受付)
13日(日)9:30~16:30

*全12時間研修
開催地 KNERC
(MKボウル上賀茂3階  *無料駐車場多数あり
http://www.knerc.or.jp/access.html
内容 (重要)本研修会は,ボバースインストラクターによる講義の他,上記アシスタント講師がボバースインストラクターの監督・指導の下,具体的なADLへの介入のアイデアを提示しながら進めていきます.その他,受講生同士の実技練習やグループディスカッションなど,様々な内容を準備しております.
受講料 16,200円(税込)  昼食代等は含みません。

*事前振込みにご協力ください(振り込み手数料はご負担ください)。
*当NPO法人正会員の方は、割引サービス(年間3,000円)をお使いいただけます。
*研修会まで2週間以内のキャンセルは、原則ご返金できませんのでお気をつけください。
対象 PT・OT・ST

*研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです。
*1日のみの参加も可能ですが、受講料は同額16,200円(税込)となります。
定員 32人(先着順)
主催 NPO法人KNERC(ネルク)
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第4回関西研修会】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2018年4月中旬
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第2回東海北陸研修会

2018年3月24日(土)~25日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

姿勢コントロールの観点からADL動作を分析し,姿勢コントロールの観点からADL動作の治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し,片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

この研修会は,関東の他に関西、東海、中四国、九州の各地で開催しております。また、全国大会も開催しております。

今回は、各セッションの時間を2時間から3時間へと大幅に増やし、深く深くADLの構成要素に対するハンドリングを勉強していただきます。研修会全体の時間数もこれまでの12時間から14時間に拡大いたしました。

ボバース概念は、Goal Orientatedであり、Task Specificなアプローチです。
この研修会ではその点を徹底して強調し、componentsレベルのアプローチで終わらず、Taskレベルでの改善のためにボバース概念はどう役に立つのか?ということに焦点を当てた内容となっています。

*(重要)ボバース初学者の方には、少々難易度の高い研修会内容となっておりますが、4人受講生に対して1人の専属アシスタントが付きますので、ボバース初学者の方も安心して学ぶことができるようになっております。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

アシスタント講師:金原 賢児 (聖稜リハビリ病院、PT)
          テーマ「手すりを用いた降段動作」
         坂下 宗祥 (市立輪島病院、OT)
          テーマ「足元の杖を拾う」
         その他

実技アシスタント:受講生4人にボバースセラピストが1人配置されます
時間 24日(土)10:30~19:30 (10:00~受付)
25日(日)9:30~16:30

*全14時間研修
開催地 浜松市リハビリテーション病院
(静岡県浜松市中区 http://www.hriha.jp/about/access-map/
内容 (重要)本研修会は、ボバースインストラクターによる講義・実技の他、アシスタント講師がボバースインストラクターの監督・指導の下、具体的なADLへの介入のアイデアを提示しながら進めていきます。その他、受講生同士の実技練習やグループディスカッションなど、様々な内容を準備しております。
受講料 15,120円(税込)  昼食代等は含みません。

*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください(振り込み手数料はご負担ください)。
*講習会日まで2週間以内のキャンセルは、原則ご返金できませんのでお気をつけください。
対象 PT・OT・ST

*研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです。
*1日のみの参加も可能ですが、受講料は同額14,000円(税別)となります。
定員 40人(先着順)
主催 NPO法人KNERC(ネルク)
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第2回東海北陸研修会】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2018年2月下旬
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】「発達」を学んでボバースをより深く知ろう!

2018年3月10日(土)、11日(日)

発達の構成要素を理解することで、ボバースをより深く理解してもらうための1日講習会です。

特に、普段、成人片麻痺の患者さんを治療対象としているセラピストに向けた内容となっております。
もちろん普段、小児領域で働いておられる方もぜひご参加ください!

成人の我々が、立つ、座る、手を伸ばす、といった何気ない動作が当たり前にできるのはなぜだろう?
生後の発達の過程で、どのようにそういった機能を獲得するのか?
ということを理解すると、ある機能に必要な構成要素の理解を深めてくれます。
そして、その知識はボバースアプローチの幅を大きく広げてくれます!

今回は、姿勢コントロールの発達に焦点を当てて、作業療法士の三浦正樹氏をお招きしてお話していただきます。
「発達なんて、学生の時以来まったく勉強していない」
「発達がボバースにとって大事なのは分かるけど、どこから勉強したらいいか分からない」
といった「発達初心者」の方々を対象とした基礎的なレクチャーから最新の発達研究について三浦氏よりお話していただきます。

小野は、成人片麻痺の講習会でどのように姿勢コントロールについて教えているか?発達の知識をどのように成人の治療に生かしているか、についてのレクチャーとディスカッションのファシリテーターをやらせていただきます。

座学中心の1日講習会(6時間)となります。
 *3/10と3/11は、同じ内容を予定しております。

いつものKNERCの講習会とは、だいぶ趣が異なりますが、きっと楽しんでいただけると思います!

講師 講師:三浦 正樹(作業療法士)
   小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)
時間 10日(土)10:00~17:00 (6時間)
11日(日)10:00~17:00 (6時間)
開催地 MKボウル上賀茂3階  *無料駐車場多数あり
http://www.knerc.or.jp/access.html
内容 姿勢コントロールの発達についてのレクチャー、レクチャーで得た知識をどのように成人の治療に生かすかをテーマにディスカッション
受講料 1日あたり7,500円(税込8,100円)

*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください(振り込み手数料はご負担ください)。
*講習会日まで2週間以内のキャンセルは、原則ご返金できませんのでお気をつけください。
対象 PT・OT・ST
定員 両日とも50人(先着順)
主催 NPO法人KNERC(ネルク)
お申込み
詳細
【「発達」を学んでボバースをより深く知ろう!】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2018年2月下旬(申し込みの状況により前後します)
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第3回関東研修会

2018年2月24日(土)~25日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

姿勢コントロールの観点からADL動作を分析し,姿勢コントロールの観点からADL動作の治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し,片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

この研修会は,関東の他に関西、東海、中四国、九州の各地で開催しております。また、全国大会も開催しております。

今回は、各セッションの時間を2時間から3時間へと大幅に増やし、深く深くADLの構成要素に対するハンドリングを勉強していただきます。研修会全体の時間数もこれまでの12時間から14時間に拡大いたしました。

ボバース概念は、Goal Orientatedであり、Task Specificなアプローチです。
この研修会ではその点を徹底して強調し、componentsレベルのアプローチで終わらず、Taskレベルでの改善のためにボバース概念はどう役に立つのか?ということに焦点を当てた内容となっています。

*(重要)ボバース初学者の方には、少々難易度の高い研修会内容となっておりますが、4人受講生に対して1人の専属アシスタントが付きますので、ボバース初学者の方も安心して学ぶことができるようになっております。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

アシスタント講師:廣瀬 幸子(玉川病院、PT)
         星崎 一志(リハビリテーション天草病院、OT)
         小曽根 龍一(神奈川リハビリテーション病院、PT)

実技アシスタント:受講生4人にボバースセラピストが1人配置されます
時間 24日(土)10:30~19:30 (10:00~受付)
25日(日)9:30~16:30

*全14時間研修
開催地 湘南医療大学
(横浜市戸塚区 http://sums.ac.jp/html/access/
内容 (重要)本研修会は、ボバースインストラクターによる講義・実技の他、アシスタント講師がボバースインストラクターの監督・指導の下、具体的なADLへの介入のアイデアを提示しながら進めていきます。その他、受講生同士の実技練習やグループディスカッションなど、様々な内容を準備しております。
受講料 15,120円(税込)  昼食代等は含みません。

*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間以内のキャンセルは、原則ご返金できませんのでお気をつけください。
対象 PT・OT・ST

*研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです。
*1日のみの参加も可能ですが、受講料は同額14,000円(税別)となります。
定員 44人(先着順)
主催 NPO法人KNERC(ネルク)
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第3回関東研修会】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2018年1月下旬
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】脳卒中片麻痺者の上肢・手の機能回復へ向けたボバースアプローチ

治療実習付、3日間

2018年2月17日(土)~19日(月)

ボバース概念に基づいて、成人片麻痺者の上肢と手の機能を評価し治療するアプローチを学ぶ講習会です。
上肢機能へアプローチする上で必要な神経生理学の知識を学び、その知識が実際のセラピーでどのように応用されるのか、ということを学んでもらいます。

実際に脳卒中片麻痺者に協力してもらい治療実習を行いますので、学んだことをすぐに講習会中に実践することができます。なかなか他所では得られない経験ができると思います。

*この講習会は、上肢と手に特化した内容として進めますので、ある程度ボバースを学んだことがあリボバースで使われる用語に慣れている方にオススメですが、アシスタントがサポートしますので、ボバース初心者の方も安心してご参加できます。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタントコーチ:受講生3~4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
時間 17日(土)13:00~19:00
18日(日)9:30~18:00 18:30~懇親会
19日(月)9:30~17:00

*全20時間研修
開催地 MKボウル上賀茂3階  *無料駐車場多数あり
http://www.knerc.or.jp/access.html
内容 脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する最新のハンドリング技術の練習、グループワーク、講習会前の事前学習指導、実際の脳卒中片麻痺者に対する治療実習。
*注意:男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用とします。
受講料 25,000円(税込27,000円)

*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 対象:脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士

*3日間20時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 28人(先着順)
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)

*二日日の夜に、懇親会を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
お申込み
詳細
【脳卒中片麻痺者の上肢・手の機能回復へ向けたボバースアプローチ】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2018年1月中旬
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】初めて学ぶボバース、超入門講習会

2018年2月3日(土)~4日(日)

ボバース概念について、初歩の初歩から学ぶ入門講習会です。
ボバースって、どんなことをするのか?
ボバースって、概念であって方法論や手技ではないって言うけれど、どういうこと?

これからボバースを学びたいという方、ボバースをかじってみたけれど、どうも理解できないという方、ぜひお越しください!
一から丁寧にボバースとはなんなのか?何を目指しているのか?についてご説明します。

*この講習会は、ボバースを初めて学ぶ方、学びはじめたばかりの方を対象とした内容となります。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタントコーチ:受講生3~4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 3日(土)13:00~19:00 19:30~懇親会
4日(日)10:00~17:00
*全12時間研修
開催地 MKボウル上賀茂3階  *無料駐車場多数あり
http://www.knerc.or.jp/access.html
内容 脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、グループワーク。
*注意:実技は短パン着用で、男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用とします。
受講料 15,000円(税込16,200円)
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 対象:脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 32人(先着順)
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*初日の夜に、懇親会を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
お申込み
詳細
【初めて学ぶボバース、超入門講習会】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2018年1月上旬
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】ST限定のボバースアプローチ超入門講習会

2018年1月27日(土)~28日(日)

KNERC恒例〜!
受講生をSTに限定したボバース入門講習会です!
さらに今回は、STの勉強会「大阪有志勉強会 in KNERC」と同時開催です。
1/27(土)のAMに「大阪有志勉強会 in KNERC」が開催されます。
KNERC主催の講習会は1/27(土)のPM〜となります。

「ボバースを学びたいけど、PTやOTに混じって受講するのは気が引ける」「ST同士でディスカッションしながら学びたい」と感じているSTの方のためだけに用意した特別な講習会です。

本講習会では、ボバースの核となる姿勢コントロールについて学んでいただき、片麻痺者に対する基本的なハンドリング技術の習得を目指します。

具体的には。。。
・姿勢の見かた、修正の仕方
・片麻痺患者に起こる問題、代償動作、過緊張、低緊張とは?
・ハンドリング(操作)の基本
・ST領域から見た姿勢コントロールの捉え方
などなど、基本的なことを行います。

なお、この講習会は、ST領域に関する内容は全体の1~2割程度とお考えください。これからボバースを学んでいくための準備としていただくことがこの講習会の目的となります。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタントコーチ:受講生3~4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 27日(土)13:30~19:00 19:30~懇親会
28日(日)10:00~17:00
*全12時間研修
開催地 MKボウル上賀茂3階  *無料駐車場多数あり
http://www.knerc.or.jp/access.html
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習
*注意:実技は短パン着用で、男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用とします。
受講料 15,000円(税込16,200円)
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 対象:脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている言語聴覚士(PT、OTの方は受講できません)
*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 24人(先着順)
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*初日の夜に、ボウリングと懇親会(鍋料理)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
お申込み
詳細
【ST限定のボバースアプローチ超入門講習会】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2018年1月上旬(申込みの状況により前後します)
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】ボバース・スキルアップ講習会

〜4日間連続、治療実習漬け!

2018年1月6日(土)~9日(火)

4日間34時間、朝から晩までKNERC!
4日間続けて、1日3時間の治療実習漬け!

ひとりの患者さんに1日3時間、4日間続けて治療すると、どこまで患者さんは良くなるのか?
そして、どこまでセラピストは成長できるのか?
普段KNERCでやっている治療スタイルを、是非みなさんにも経験して欲しいと思い企画しました。

はっきり言います。
この講習会はボバース初学者にはお勧めしません!
ある程度ボバースを学んだことがある方がさらに深くボバースを学ぶための講習会です。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)
   三橋 弘昌(理学療法士/神戸リハビリテーション病院/ボバース国際認定インストラクター候補生)
時間 6日(土)9:30~19:30 ウェルカムランチ
7日(日)9:30~19:30 20:00~懇親会
8日(月)9:30~19:30
9日(火)9:30~17:30
*全34時間研修
開催地 MKボウル上賀茂3階  *無料駐車場多数あり
http://www.knerc.or.jp/access.html
内容 午前90分、午後90分の1日2回の治療実習(2人組)。ボバース概念に関する最新のハンドリング技術の練習。
*注意:男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用とします。
受講料 45,900円(税込) 
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*4日間34時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 12人(応募多数の場合、抽選)
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*二日目の夜に、懇親会を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
お申込み
詳細
【ボバース・スキルアップ講習会〜4日間連続、治療実習漬け!】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2017年12月下旬
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】KNERC in 横浜「Task AnalysisとClinical Reasoning〜ボバース概念に基づくADL動作の姿勢運動分析とそのアプローチ〜」

当初東京開催の予定でしたが横浜開催となりました

2017年12月23日(土)~24日(日)

クリスマスに講習会!

ヒトの動きをどう理解し、どう脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに応用するか。
ボバース概念に基づく動作分析は、ハンドリングによる介入を通して、その反応を分析し仮説を立てるという仮説検証作業の連続です。
この検証作業中の思考過程そのものがクリニカルリーズニング能力に繋がっていきます。
動作分析に苦手意識を持っている方、ボバース概念によるクリニカルリーズニングを学びたい方、インストラクターの頭の中を覗きたい方、どうぞご参加ください。

この講習会は、受講生3~4人にアシスタントが1人付きますので、ボバース初心者の方も安心してご参加いただけます。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタントコーチ:受講生3~4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 23日(土)10:30~17:30
24日(日)9:30~16:30
*全12時間研修
開催地 湘南医療大学
(横浜市戸塚区 http://sums.ac.jp/html/access/
内容 グループワークによるADL動作のTask Analysisと発表、リーズニングのためのハンドリング技術の練習。
*注意:実技は短パン着用で、男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用とします。
受講料 16,200円(税込)  昼食代その他は含みません。
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切ってのキャンセルは、基本的にご返金できません。
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 40人(先着順)
主催 NPO法人KNERC(ネルク)
お申込み
詳細
【KNERC in 横浜「Task AnalysisとClinical Reasoning〜ボバース概念に基づくADL動作の姿勢運動分析とそのアプローチ〜」】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2017年12月中旬
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】KNERC会員向け「ボバース・スキルアップ講習会〜ハンドリング漬けの3日間」

2017年12月8日(金)~10日(日)

KNERC会員の皆様!
2017年度2回目の会員向け講習会の開催です。
今回も、皆さんが大好きな「ハンドリング」を徹底的に練習します!
インストラクターが何を見て、何を考えてハンドリングしているか、すべて伝授します。
講義はしません。
これまでKNERCの講習会を受けたことがある(=小野の講義を聞いたことがある)、ということが前提の講習会です。
インストラクターが受講生全員の身体に触れます。
Hand to Hand、Body to Bodyでタッチングのコツを伝承します。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタントコーチ:受講生3~4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
時間 8日(金)13:00~19:00
9日(土)9:30~18:00 18:30~懇親会
10日(日)9:30~17:00
*全20時間研修
開催地 MKボウル上賀茂3階   *無料駐車場あり
http://www.knerc.or.jp/access.html
内容 脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する最新のハンドリング技術の練習、グループワーク、治療実習(未定)、講習会前の事前学習指導。
*注意:実技は短パン着用で、男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用とします。
受講料 25,000円(税別)
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*3日間20時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 24人(先着順)
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*二日目の夜に、懇親会を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*諸事情により、2017年度講習会より初日のウェルカムランチはなくなりました。また昼食のお弁当サービスもご提供できなくなりました。悪しからずご了承くださいませ。
お申込み
詳細
【ボバース・スキルアップ講習会〜ハンドリング漬けの3日間】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2017年11月中旬
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】出張KNERC in 山形「姿勢コントロールから学ぶボバース概念の基礎」

2017年11月25日(土)~26日(日)

昨年に引き続き、東北は山形県でKNERC STYLEのボバース講習会を開催します。
ボバース概念の核となる姿勢コントロールについて、初歩の初歩から学ぶ入門講習会です。

「ボバースってそういうことだったのか!」
「今まで理解できなくてモヤモヤしてた部分がクリアになった!」
ときっと感じていただけるはずです。

これからボバースを学びたいという方、ボバースをかじってみたけれど、どうも理解できないという方、ぜひお越しください。

*この講習会は、ボバースを初めて学ぶ方、学びはじめたばかりの方、再びボバースを学び直したいという方を主な対象とした内容となります。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタントコーチ:受講生3~4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
時間 25日(土)13:00~19:00 20:00~懇親会
26日(日)9:00~16:00
*全12時間研修
開催地 済生会 山形済生病院
住所:〒990-8545  山形県山形市沖町79-1  *無料駐車場あり
http://www.ameria.org
内容 脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、グループワーク。講習会前の事前学習指導。
*注意:実技は短パン着用で、男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用とします。
受講料 15,000円(税込16,200円)
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 24人(先着順)
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*初日の夜に、懇親会を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
お申込み
詳細
【成人片麻痺者の歩行へのボバースアプローチ】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2017年11月上旬
お問合せ先 seminar@knerc.or.jp(小野まで)


【終了】成人片麻痺者の歩行へのボバースアプローチ

3日間20時間講習、治療実習付

2017年10月28日(土)~30日(月)

装具を外して普通の靴で歩きたい...
杖をつかなくても歩ければ、買い物に行けるのに...
体がガチガチにかたくなって横断歩道が渡り切れない。。。
ちょっとした傾斜が怖い...
などなど

「歩行」に対する患者さんとセラピストの悩みは尽きません。
セラピストとして、具体的にどのようなポイントで評価・治療を進めたら、それらは達成されるのでしょう?

この講習会は、脳卒中片麻痺者の歩行パターンを改善し、安定性と実用性、汎用性の向上を深く考える講習会です。
実際の患者さんにご協力いただき、治療実習を行いますので、より具体的かつ実践的な講習会内容となっております。

*この講習会は、ある程度ボバースを学んだことがあり、ボバースで使われる用語に慣れている方にオススメです。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタントコーチ:受講生3~4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 28日(土)13:00~19:00
29日(日)9:30~18:00 18:30~懇親会 22日(日)9:30~17:00
*全20時間研修
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
*無料駐車場多数あり
内容 脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、グループワーク、グループによる片麻痺患者の実際の治療実習、講習会前の事前学習指導。
*注意:実技は短パン着用で、男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用とします。
受講料 25,000円(税込27,000円)
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*3日間20時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 28人(先着順)
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*二日目の夜に、懇親会を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*諸事情により、2017年度講習会より初日のウェルカムランチはなくなりました。また昼食のお弁当サービスもご提供できなくなりました。悪しからずご了承くださいませ。
お申込み
詳細
【成人片麻痺者の歩行へのボバースアプローチ】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2017年10月上旬


【終了】ボバース初学者のための入門講習会

2017年10月21日(土)~22日(日)

ボバース概念について、初歩の初歩から学ぶ入門講習会です。

ボバースって、どんなことをするのか?
ボバースって、概念であって方法論や手技ではないって言うけれど、どういうこと?

これからボバースを学びたいという方、ボバースをかじってみたけれど、どうも理解できないという方、ぜひお越しください!
一から丁寧にボバースとはなんなのか?何を目指しているのか?についてご説明します。

*この講習会は、ボバースを初めて学ぶ方、学びはじめたばかりの方を対象とした内容となります。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタントコーチ:受講生3~4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 21日(土)13:30~19:00 19:30~懇親会
22日(日)10:00~17:00 (休憩1時間)
*全12時間研修
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
*無料駐車場多数あり
内容 脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、グループワーク。
*注意:実技は短パン着用で、男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用とします。
受講料 15,000円(税込16,200円)
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 28人(先着順)
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*初日の夜に、懇親会を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
お申込み
詳細
【ボバース初学者のための入門講習会】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2017年10月上旬


【終了】姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第2回全国研修会 in 大阪

2017年10月13日(金)~15日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

姿勢コントロールの観点からADL動作を分析し,姿勢コントロールの観点からADL動作の治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し,片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

今年度より、各セッションの時間を2時間から3時間へと大幅に増やし、深く深くADLの構成要素に対するハンドリングを勉強していただきます。

*(重要)ボバース初学者の方には、この研修会はお勧めしません。
ボバース関連の講習会や勉強会に複数回参加したことがあり、ある程度ボバースを理解している方向けの内容となります。

講師 講師:小野 剛(ボバース国際インスラクター、KNERC、OT)
アシスタント講師:井上 聖一(大寿会病院、PT、大阪)
         植野 拓(千鳥橋病院、PT、福岡)
         大貫友理衣(KNERC長期研修生、OT、京都)
         大村 衡史 (城北病院、OT、石川)
         小俣 彩(リカバリータイムズモア、OT、神奈川)
         角田 槙司(リハビリ訪問看護ステーション東大阪、
               OT、大阪)
         助川 雄紀(甲府城南病院,OT,山梨)
         中市 一雄(KNERC長期研修生、PT、京都)
         仲摩 勇輝(藤元上町病院、PT、宮崎)
         白 恭烈(淀川キリスト教病院、PT、大阪)

         *(重要)本研修会は、上記のアシスタント講師が
          ボバースインストラクター小野の監督・指導の下、
          ADL介入のアイデアを提示しながら進めていきます。

実技アシスタント:受講生4人にボバースセラピストが1人配置されます
時間 13日(金)19:00~21:00 (1会場1セッション:総論)
14日(土)9:00~19:15 (2会場×3セッション=6セッション:各論)
15日(日)9:00~16:00 (2会場×2セッション=4セッション:各論)

*実技が中心となる2日目と3日目の各論は、40人×2会場に分かれてそれぞれ別内容を提供いたします。
*注意:男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用とします。
開催地 (大阪)森ノ宮医療大学
http://www.morinomiya-u.ac.jp/guide/access.html
受講料 16,000円(税込17,280円) 昼食代等は含みません
*NPO法人KNERCの正会員の方は、割引サービス(年間3,000円)をお使いいただけます。
*研修会まで2週間以内のキャンセルは、原則ご返金できませんのでお気をつけください。
対象 PT・OT・ST
*研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです *1日のみの参加も可能ですが、受講料は同額17,280円(税込)となります。
定員 80人(先着順)
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第2回全国研修会 in 大阪】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 9月下旬
*定員を超える申し込みがあった場合、早期に締め切ることがあります


【終了】脳卒中片麻痺者のAPAsの問題をBody Schemaの観点から徹底的にアプローチ

治療実習付

2017年9月22日(金)~24日(日)

脳卒中片麻痺者の姿勢コントロールの問題は、地球重力(支持面)への対応、取り巻く生活環境への適応、課題に対する問題解決の場面など、様々な要因で発生いたします。
今回テーマに取り上げるAPAs(先行随伴性姿勢調節 anticipatory postural adjustments)は、上の3つ(重力、環境、課題)すべてが関係する姿勢コントロールの機能と言えます。
そして、片麻痺者のAPAsの問題へアプローチするには、Body Schemaに関する理解とBody Schemaを改善するハンドリング技術が必要です。
本講習会は、実際に患者さんにご協力いただき、3日間の治療実習を通じて、Body Schemaを変えるハンドリングのコツを学んでいただき、APAsについて、その機能や役割そして脳卒中片麻痺者が引き起こすAPAsの問題について深く理解していただく講習会となっております。

この講習会は、ボバース初心者の方に特におすすめですが、上級者の方もご受講いただけます。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタントコーチ:受講生3~4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
時間 22日(金)13:00~19:00
23日(土)9:30~18:00 18:30~懇親会
24日(日)9:30~17:00
*全20時間研修
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
*無料駐車場多数あり
内容 脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、グループワーク、講習会前の事前学習指導。
注意:男性は上半身裸、女性はタンクトップ着用とします。
受講料 25,000円(税別)
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*3日間20時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 21人(先着順)
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*二日目の夜に、懇親会を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。

*諸事情により、2017年度講習会より初日のウェルカムランチはなくなりました。また昼食のお弁当サービスもご提供できなくなりました。
お申込み
詳細
【脳卒中片麻痺者のAPAsの問題をBody Schemaの観点から徹底的にアプローチ】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2017年8月中旬


【終了】ボバース概念に基づいた「課題遂行中の姿勢運動分析」

3日間 治療実習あり

2017年9月2日(土)~4日(月)

ヒトの動きをどう捉え、どう理解するか。
さらにそれを脳卒中片麻痺者のリハビリテーションにどう応用するのか。
ボバース概念に基づく動作分析は、ハンドリングによる介入を通して、その反応を分析し仮説を立てるという仮説検証作業の連続です。
この検証作業中の思考過程そのものがクリニカルリーズニング能力に繋がっていきます。
動作分析に苦手意識を持っている方、ボバース概念によるクリニカルリーズニングを学びたい方、インストラクターの頭の中を覗きたい方、どうぞご参加ください。

この講習会は、ボバース初心者の方に特におすすめですが、上級者の方もご受講いただけます。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタントコーチ:受講生3~4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
時間 2日(土)13:00~19:00
3日(日)9:30~18:00 18:30~懇親会
4日(月)9:30~17:00
*全20時間研修
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
*無料駐車場多数あり
内容 脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、グループワーク、講習会前の事前学習指導。
注意:男性は上半身裸、女性はタンクトップ着用とします。
受講料 25,000円(税別)
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*3日間20時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 21人(先着順)
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*二日目の夜に、懇親会を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。

*諸事情により、2017年度講習会より初日のウェルカムランチはなくなりました。また昼食のお弁当サービスもご提供できなくなりました。
お申込み
詳細
【ボバース概念に基づいた「課題遂行中の姿勢運動分析」】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2017年8月初旬


【終了】姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第2回中四国研修会

2017年8月19日(土)~20日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

姿勢コントロールの観点からADL動作を分析し,姿勢コントロールの観点からADL動作の治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し,片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

この研修会は,中四国の他に関東、関西、東海、九州の各地で開催しております。また、全国大会も開催しております。

今回は、各セッションの時間を2時間から3時間へと大幅に増やし、深く深くADLの構成要素に対するハンドリングを勉強していただきます。研修会全体の時間数もこれまでの12時間から14時間に拡大いたしました。

*(重要)ボバース初学者の方には、この研修会はお勧めしません。
ボバース関連の講習会や勉強会に複数回参加したことがあり、ある程度ボバースを理解している方向けの内容となります。

講師 講師:小野 剛(ボバース国際インスラクター,KNERC,OT)
アシスタント講師:高木 康彰 (HITO病院,PT)
         中村 龍二 (勝山サテライトクリニックデイケア,OT)
         村上 祐介 (脳神経センター大田記念病院、PT)
実技アシスタント:受講生4人にボバースセラピストが1人配置されます
時間 19日(土)11:00~18:45 (10:30~受付)
20日(日)9:00~17:15
*全14時間研修
開催地 (広島県福山市)脳神経センター大田記念病
https://www.shouwa.or.jp/access
内容 *(重要)本研修会は,ボバースインストラクターによる講義・実技・脳卒中片麻痺者のライブ治療デモンストレーションの他,アシスタント講師がボバースインストラクターの監督・指導の下,具体的なADLへの介入のアイデアを提示しながら進めていきます.その他,受講生同士の実技練習やグループディスカッションなど,様々な内容を準備しております.
受講料 14,000円(税別) 昼食代等は含みません
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 PT・OT・ST
*研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです *1日のみの参加も可能ですが、受講料は同額14,000円(税別)となります。
定員 40人(先着順)
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第2回中四国研修会】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 7月上旬
*定員を超える申し込みがあった場合、早期に締め切ることがあります


【終了】4日間KNERC漬け! ボバース概念UP to DATE 「体幹に強い問題を抱える脳卒中例に対する挑戦」

2017年8月10日(木)~13日(日)

4日間37時間、朝から晩までKNERC!KNERC!KNERC!
夕食、懇親会付き!

ボバース概念UP to DATEです。
「体幹に強い問題を抱える脳卒中例に対する挑戦」をテーマにやります。

*この講習会はボバース初学者にはお勧めしません。ある程度ボバースを学んだことがある方向けの内容となっております。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)
   三橋 弘昌(理学療法士/神戸リハビリテーション病院)
時間 10日(木)11:00~22:00 ウェルカムランチ、夕飯付
11日(祝)9:00~22:00 懇親会
12日(土)9:00~22:00 夕飯付
13日(日)9:00~17:30 全37時間講習
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
*無料駐車場多数あり
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、実際の片麻痺者に対する治療実習&受講生発表、グループワーク
受講料 60,000円(税別) 昼食別、夕食・懇親会込み
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*4日間37時間の全日程参加できる方に限ります
定員 12人(選考)
*選考に際しては、KNERC正会員様と入会希望者の方が優先されます。
備考 昼食:2日目以降のお昼は、希望者にお弁当を提供しております(750円)
*初日のお昼は、ウェルカムランチとしてご用意しております(無料)
*1階のバイキングレストランはご利用になれません(一般客優先)。
お申込み
詳細
【4日間KNERC漬け! ボバース概念UP to DATE 「体幹に強い問題を抱える脳卒中例に対する挑戦」】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 6月下旬


【終了】ST限定のボバースアプローチ入門講習会

2017年8月7日(月)~8日(火)

受講生をSTに限定したボバース入門講習会です!
「ボバースを学びたいけど、PTやOTに混じって受講するのは気が引ける」
「ST同士でディスカッションしながら学びたい」と感じているSTの方のためだけに用意した特別な講習会です。

本講習会では、ボバースの核となる姿勢コントロールについて学んでいただき、片麻痺者に対する基本的なハンドリング技術の習得を目指します。

具体的には。。。
・姿勢の見かた、修正の仕方
・片麻痺患者に起こる問題、代償動作、過緊張、低緊張とは?
・ハンドリング(操作)の基本
・ST領域から見た姿勢コントロールの捉え方
などなど、基本的なことを行います。

なお、この講習会は、ST領域に関する内容は全体の1~2割程度とお考えください。ボバースの基本を学んでいただくことがこの講習会の目的となります。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)に加えて、STアシスタントからST領域のレクチャーがあります。

実技アシスタント:受講生3~4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 7日(土)12:30~18:30 19:00~懇親会
8日(日)10:00~17:00
全12時間講習
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
*無料駐車場多数あり
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習
受講料 15,000円(税別)
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
*3日間20時間の全日程参加できる方に限ります
定員 24人(先着順)
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*初日の夜に、ボーリングと懇親会(鍋料理)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*懇親会終了後、無料バスで北大路駅までお送りします。

*二日めのお昼は、希望者にお弁当を提供しております(750円)。
*1階のバイキングレストランはご利用になれません(一般客優先)。
お申込み
詳細
【ST限定のボバースアプローチ入門講習会】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 7月上旬
*申込み状況により変動します


【終了】出張KNERC講習会 in 熊本「ボバース概念〜姿勢コントロールの観点から機能的活動へつなげるために〜」

2017年7月15日(土)~17日(祝)

ボバース概念を理解する上でどうしても理解してもらいたい「姿勢コントロール」について学んでいただき、さらに、姿勢コントロールに関する知識をどのように歩行や上肢機能、ADLといった現実的で具体的な活動に関連させていったらいいのか?という点について講習会を開きます。

京都のKNERCで開催している講習会スタイルそのままに、熊本県でKNERCが出張講習会を開きます!
今回は3日間!

「ボバースってそういうことだったのか!」
「今まで理解できなくてモヤモヤしてた部分がクリアになった!」
ときっと感じていただけるはずです。

これからボバースを学びたいという方、ボバースをかじってみたけれど、どうも理解できないという方、ぜひお越しください。

*この講習会は、ボバースを初めて学ぶ方、学びはじめたばかりの方、再びボバースを学び直したいという方を主な対象とした内容となります。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生3~4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
時間 15日(土)13:00~19:00
16日(日)9:00~18:00 19:00~懇親会
17日(祝)9:00~16:00
全20時間講習
開催地 (初日)九州中央リハビリテーション学院
    < http://www.kcr.ac.jp/access/index.html
(2-3日め)託麻台リハビリテーション病院
      < http://www.horio-kai.or.jp/020takuma/access.html
内容 脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、グループワーク、講習会前の事前学習指導
受講料 25,000円(税別)
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
*3日間20時間の全日程参加できる方に限ります
定員 36人(先着順)
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*二日目の夜に、懇親会を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
お申込み
詳細
【出張KNERC講習会 in 熊本「ボバース概念〜姿勢コントロールの観点から機能的活動へつなげるために〜」】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 6月中旬
*申込み状況により変動します


【終了】KNERC会員向け「ハンドリングめっちゃスキルアップ講習会」

2017年6月24日(土)~26日(月)

KNERC会員の皆様
お待たせしました!

会員向け講習会の開催です。

徹底的にハンドリング練習します!
インストラクターが何を見て、何を考えてハンドリングしているか、すべて伝授します。

講義はしません。
これまでKNERCの講習会を受けたことがある(=小野の講義を聞いたことがある)、ということが前提の講習会です。
インストラクターが受講生全員の身体に触れます。
受講生全員にインストラクターの身体に触れてもらいます。
Hand to Hand、Body to Bodyでタッチングのコツを伝承します。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生3~4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 24日(土)11:30~19:00 20:00~NPO法人KNERC定時総会
25日(日)10:00~18:00 18:30~懇親会
26日(月)10:00~16:30
全20時間講習
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
*無料駐車場多数あり
内容 脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、グループワーク、講習会前の事前学習指導
受講料 25,000円(税別)
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
*3日間20時間の全日程参加できる方に限ります
定員 21人(先着順)
お申込み
詳細
【KNERC会員向け「ハンドリングめっちゃスキルアップ講習会」】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 5月下旬
*申込み状況により変動します


【終了】ボバース概念による脳卒中片麻痺者の歩行へのアプローチ「実技編」

5月7日

2017年5月7日(日)

5/5のTAP講習会に参加された方向けの実技編講習会です!
*こちらの申し込みページは5/7分です。

講義で聞いた話を実際、具体的に臨床でどのように実践したらいいのか?
本講習はそんな当たり前の悩みに応えるために用意した1-Day講習会です。

5/5のTAP講習会に参加されていない方でもご受講いただけます。
(ただし、本講習会では講義はしません。実技練習のみとなります)

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:ボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 7日(土)10:00~17:00
*6時間講習
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
*無料駐車場多数あり
内容 脳卒中片麻痺者の歩行に対するボバース・アプローチの実技練習
受講料 9,000円(税別)
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
定員 32人(先着順) *最少催行人数9名
お申込み
詳細
【ボバース概念による脳卒中片麻痺者の歩行へのアプローチ「実技編」(5月7日)】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。


【終了】ボバース概念による脳卒中片麻痺者の歩行へのアプローチ「実技編」

5月6日

2017年5月6日(土)

5/5のTAP講習会に参加された方向けの実技編講習会です!
*こちらの申し込みページは5/6分です。

講義で聞いた話を実際、具体的に臨床でどのように実践したらいいのか?
本講習はそんな当たり前の悩みに応えるために用意した1-Day講習会です。

5/5のTAP講習会に参加されていない方でもご受講いただけます。
(ただし、本講習会では講義はしません。実技練習のみとなります)

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:ボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 6日(土)10:00~17:00
*6時間講習
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
*無料駐車場多数あり
内容 脳卒中片麻痺者の歩行に対するボバース・アプローチの実技練習
受講料 9,000円(税別)
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます(法人会員入会については、info@knerc.or.jpまでお問い合わせください)
*事前振込みにご協力ください
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
定員 32人(先着順) *最少催行人数9名
お申込み
詳細
【ボバース概念による脳卒中片麻痺者の歩行へのアプローチ「実技編」(5月6日)】お申込み・詳細ページへ

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。


【終了】姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第3回関西研修会

2017年4月29日(土)~30日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

姿勢コントロールの観点からADL動作を分析し、姿勢コントロールの観点からADL動作の治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し、片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

この研修会は、関西の他に関東、東海、中四国、九州の各地で開催しております。

*(重要)この研修会は、ボバース関連の講習会や勉強会に複数回参加したことのある方に、お勧めしております。
ボバース初学者の方にはお勧めしません。

講師 講師:小野 剛(ボバース国際インスラクター、KNERC、OT)

アシスタント講師:角田 槙司(リハビリ訪問看護ステーション東大阪、OT)
         橋谷 裕太郎(六地蔵総合病院、PT)
         白 恭烈(淀川キリスト教病院、PT)

実技アシスタント:受講生4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 29日(土)12:00~19:00
30日(日)10:00~17:00
*全13時間講習
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
*無料駐車場多数あり
内容 研修会は、ボバースインストラクターによる講義・実技・脳卒中片麻痺者のライブ治療デモンストレーションの他、アシスタント講師がボバースインストラクターの監督・指導の下、具体的なADLへの介入のアイデアを提示しながら進めていきます。その他、受講生同士の実技練習やグループディスカッションなど、様々な内容を準備しております。
受講料 13,000円(税別)  昼食代は含みません
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 PT・OT・ST
*研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです
*2日間13時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 32人(先着順)
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第3回関西研修会】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 3月下旬
*定員を超える申し込みがあった場合、早期に締め切ることがあります。


【終了】脳卒中片麻痺者の上肢・手の機能へのボバースアプローチ

4日間講習 治療実習付

2017年3月18日(土)~21日(火)

ボバース概念に基づいて、成人片麻痺者の上肢と手の機能を評価し治療するアプローチを学ぶ講習会です。

上肢機能へアプローチする上で必要な神経生理学の知識を学び、その知識が実際のセラピーでどのように応用されるのか、ということを学んでもらいます。

実際に脳卒中片麻痺者に協力してもらい治療実習を行いますので、学んだことをすぐに講習会中に実践することができます。なかなか他所では得られない経験ができると思います。

*この講習会は、上肢と手に特化した内容として進めますので、ある程度ボバースを学んだことがあリボバースで使われる用語に慣れている方にオススメです。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生3人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
時間 18日(土)11:30~19:00
19日(日)10:00~18:30
20日(月)10:00~1800、18:30~懇親会
21日(火)10:00~17:00
*全28時間講習
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
 *無料駐車場多数あり
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、実際の片麻痺者に対する治療実習、グループワーク、講習会前の事前学習指導。
受講料 35,000円(税別)
*当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*4日間28時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 24人(選考)
*選考に際しては、KNERC正会員様と入会希望者の方が優先されます。
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*3日目の夜に、ボウリングと懇親会(鍋料理)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*懇親会終了後、無料バスで北大路駅までお送りします。

昼食:2日目以降のお昼は、希望者にお弁当を提供しております(750円x3日間)
*初日のお昼は、ウェルカムランチとしてご用意しております(無料)
*1階のバイキングレストランはご利用になれません(一般客優先)
お申込み
詳細
【脳卒中片麻痺者の上肢・手の機能へのボバースアプローチ】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2月上旬(申し込み状況により変動します)


【終了】姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第2回九州研修会

2017年3月4日(土)~5日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

姿勢コントロールの観点からADL動作を分析し,姿勢コントロールの観点からADL動作の治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し,片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

この研修会は,東京の他に京都、東海、九州、中四国の各地で開催しております。

*(重要)この研修会は、ボバース関連の講習会や勉強会に複数回参加したことのある方に、お勧めします。

講師 講師:小野 剛(ボバース国際インスラクター,KNERC,OT)

アシスタント講師:植野 拓(千鳥橋病院,PT)
         長谷川 智一(たたらリハビリテーション病院,PT)
         畑中 哲志(大分中村病院,PT)
         藤田 有加(河畔病院,PT)

実技アシスタント:受講生4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 4日(土)13:00~19:00
5日(日)9:00~17:00
*全13時間講習
開催地 たたらリハビリテーション病院(福岡)
http://www.tatara-reha.jp/access/index.html
内容 研修会は,ボバースインストラクターによる講義・実技・脳卒中片麻痺者のライブ治療デモンストレーションの他、アシスタント講師がボバースインストラクターの監督・指導の下、具体的なADLへの介入のアイデアを提示しながら進めていきます。その他、受講生同士の実技練習やグループディスカッションなど、様々な内容を準備しております。
受講料 13,000円(税別) 昼食代は含みません
*当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 PT・OT・ST
*研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです
*2日間13時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 56人(先着順)
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第2回九州研修会】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2月初旬
*定員を超える申し込みがあった場合、早期に締め切ることがあります。


【終了】姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第2回関東研修会

2017年2月18日(土)~19日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

姿勢コントロールの観点からADL動作を分析し,姿勢コントロールの観点からADL動作の治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し,片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

この研修会は,東京の他に京都、東海、九州、中四国の各地で開催しております。

*(重要)この研修会は、ボバース関連の講習会や勉強会に複数回参加したことのある方に、お勧めします。

講師 講師:小野 剛(ボバース国際インスラクター,KNERC,OT)

アシスタント講師:伊藤 丈仁(東京都リハビリテーション病院,PT)
         前島 寛和(東京都リハビリテーション病院,PT)
         三原 拓(埼玉セントラル病院,PT)
         渡邊 塁(東京医科歯科大学,PT)

実技アシスタント:受講生4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 18日(土)10:30~17:30
19日(日)9:00~17:00
*全13時間講習
開催地 リハビリテーション天草病院(埼玉) <http://www.keiaikai.com/M1.html
内容 研修会は,ボバースインストラクターによる講義・実技・脳卒中片麻痺者のライブ治療デモンストレーションの他、アシスタント講師がボバースインストラクターの監督・指導の下、具体的なADLへの介入のアイデアを提示しながら進めていきます。その他、受講生同士の実技練習やグループディスカッションなど、様々な内容を準備しております。
受講料 13,000円(税別) 昼食代は含みません
*当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 PT・OT・ST
*研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです
*2日間13時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 48人(先着順)
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第2回関東研修会】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 1月末
*定員を超える申し込みがあった場合、早期に締め切ることがあります。


【終了】ボバース概念に基づくトイレ動作へのアプローチ

治療実習あり

2017年2月11日(土)~13日(月)

脳卒中片麻痺者にとってトイレ動作は、発症後できるだけ早い段階で自立が求められる動作の一つですが、立位や座位のダイナミックなバランスを維持しつつ、上肢のリーチと手の操作が高度に要求されるとても難しい課題です。

回復早期の時期に、代償性に目をつぶって、反復動作訓練に注力すると、他のADL動作や上肢・手の機能回復、歩行能力の改善に悪影響を及ぼすことさえあります。

今回の講習会では、そんなトイレ動作に焦点を当て、トイレ動作の自立のためにはどのような能力をどのような段階で練習していくべきなのか、またセラピストとしてどのようなハンドリングを通して促通できるか、について学びます。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生3人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
時間 11日(土)11:30~18:30
12日(日)10:00~18:00、18:30~懇親会
13日(月)10:00~17:00
*全20時間講習
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
 *無料駐車場多数あり
内容 ボバース概念に関する講義と実技練習、脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、脳卒中片麻痺者に対する治療実習、グループワーク、講習会前の事前学習指導。
受講料 25,000円(税別)
*当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*3日間20時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 24人(申し込み順)
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*2日目の夜に、懇親会を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。

昼食:2日目以降のお昼は、希望者にお弁当を提供しております(750円/1日x2日=1,500円)
*初日のお昼は、ウェルカムランチとしてご用意しております(無料)
*1階のバイキングレストランはご利用になれません(一般客優先)
お申込み
詳細
【ボバース概念に基づくトイレ動作へのアプローチ】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 1月下旬(申し込み状況により変動します)


【終了】ボバース概念を学ぼうとされているSTの方のためのボバース概念入門講習会

2017年1月28日(土)~29日(日)

STだけのためのボバース概念入門講習会です!

「ボバースを学びたいけど、PTやOTに混じって講習会に参加するのは敷居が高い」と感じているSTの方のために用意した特別な講習会です。

ボバースの核となる姿勢コントロールについて学んでいただき、片麻痺者に対する基本的なハンドリング技術の習得を目指します。
具体的には。。。
・姿勢の見かた、修正の仕方
・片麻痺患者に起こる問題、代償動作、過緊張、低緊張とは?
・ハンドリング(操作)の基本
などなど、基本的なことを行います。

なお、この講習会は、ST領域に関する内容は含まれません。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生3~4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 28日(土)12:30~18:30 19:00~懇親会
29日(日)10:00~17:00
*全12時間講習
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
 *無料駐車場あり
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習
受講料 15,000円(税別)
*当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている言語聴覚士のみ
*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 24人(選考)
*選考に際しては、NPO法人KNERC正会員が優先されます。
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*初日の夜に、ボーリングと懇親会(鍋料理)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*懇親会終了後、無料バスで北大路駅までお送りします。

昼食:2日目のお昼は、希望者にお弁当を提供しております(750円)
*1階のバイキングレストランはご利用になれません(一般客優先)
お申込み
詳細
【ボバース概念を学ぼうとされているSTの方のためのボバース概念入門講習会】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 12月上旬(申込状況により前後します)


【終了】ボバース概念〜姿勢コントロールと機能的活動の相互関係〜 in 熊本

2017年1月21日(土)~22日(日)

ボバース概念を理解する上でどうしても理解してもらいたい「姿勢コントロール」について

さらに、姿勢コントロールに関する知識をどのように歩行や上肢機能、ADLといった現実的で具体的な活動に関連させていったらいいのか?という点について

九州は熊本県で、KNERCが出張講習会を開きます!

「ボバースってそういうことだったのか!」
「今まで理解できなくてモヤモヤしてた部分がクリアになった!」
ときっと感じていただけるはずです。

これからボバースを学びたいという方、ボバースをかじってみたけれど、どうも理解できないという方、ぜひお越しください。

*この講習会は、ボバースを初めて学ぶ方、学びはじめたばかりの方、再びボバースを学び直したいという方を主な対象とした内容となります。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生3~6人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
時間 21日(土) 13:00〜18:00、19:00~懇親会予定
22日(日) 9:00〜17:00
*全12時間研修(1日のみのご参加はいただけません)
開催地 託麻台リハビリテーション病院
http://www.horio-kai.or.jp/020takuma/access.html
内容 脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、グループワーク、講習会前の事前学習指導。
受講料 15,000円(税別)
*当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 27人(選考)
*選考に際しては、KNERC正会員様と入会希望者の方が優先されます。
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*初日の夜に、懇親会を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
お申込み
詳細
【ボバース概念〜姿勢コントロールと機能的活動の相互関係〜】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 12月上旬
*定員を超える申し込みがあった場合、早期に締め切ることがあります。


【終了】姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第1回東海研修会

2017年1月14日(土)~15日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

姿勢コントロールの観点からADL動作を分析し,姿勢コントロールの観点からADL動作の治療アプローチを考えます。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し,片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

この研修会は,東海地方の他に関東、関西、九州、中四国の各地で開催しております。

*この研修会は、ボバース関連の講習会や勉強会に何度か参加したことがあり、ボバースでよく使われている用語に慣れている方にお勧めしております。

講師 講師:小野 剛(ボバース国際インスラクター,KNERC,OT)
アシスタント講師:大村 衡史(城北病院,OT)
         神田 太一(八千代病院,OT)
         栗本 由美(聖稜リハビリテーション病院,PT)
         小林 秀(諏訪中央病院,PT)

実技アシスタント:受講生4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
開催日時 1日目 2017年1月14日(土) 13:00〜19:00
2日目 2017年1月15日(日) 9:00〜16:00
*全12時間研修(1日のみのご参加はいただけません)
開催地 聖稜リハビリテーション病院 <http://seiryoukai.or.jp/contents/NOD44/
* 無料駐車場あり
内容 研修会は,ボバースインストラクターによる講義・実技・脳卒中片麻痺者のライブ治療デモンストレーションの他,アシスタント講師がボバースインストラクターの監督・指導の下,具体的なADLへの介入のアイデアを提示しながら進めていきます.その他,受講生同士の実技練習やグループディスカッションなど,様々な内容を準備しております.
受講料 12,000円(税別) 昼食代は含みません
*当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 PT・OT・ST
*研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです
*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 40人(申込み多数の場合、選考となります)
*選考に際しては、KNERC正会員様と入会希望者の方が優先されます。
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第1回東海研修会】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 11月下旬
*定員を超える申し込みがあった場合、早期に締め切ることがあります。


【終了】難症例に対する挑戦 〜ボバース概念による症例検討〜

4日間

2017年1月7日(土)~10日(火)

発症から何年も経過して関節拘縮などバイメカの問題が大きなケース
過緊張が強く緩めるだけでリハの時間が終わってしまうようなケース
下肢の運動能力は高いのに、歩行のパターンを修正することができないケース
感覚の問題が大きく、恐怖心のせいで常に体を硬くしてしまっているケース
などなど...

我々セラピストが関わる中で、時々遭遇する難症例。
どこから手をつけたらいいのか...
何をやっても良くなっていく手応えがない...

今回の講習会は特殊です。
そんな難しい症例を対象に、4日間徹底的に症例検討を重ね問題解決に挑戦します。
少数精鋭制、講義なし、やるのは治療実習、症例発表、ディスカッションの繰り返し。
みんなの知恵を持ち寄って、みんなで考え、難症例の問題解決に挑戦していく。
そんな講習会です。

難症例に対する挑戦を通じて、ボバース概念に対する理解を深め、臨床力を向上させましょう!

*この講習会は、ボバースを学んだことがあり、普段の臨床でボバースを実践されている方にオススメです。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生3人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
時間 7日(土)11:30~19:00
8日(日)10:00~18:00、18:30~懇親会予定
9日(月)10:00~18:30
10日(火)10:00~17:00
*全28時間講習
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
 *無料駐車場あり
内容 実際の脳卒中片麻痺者に対する治療実習、症例検討会、グループワーク、実技練習、講習会前の事前学習指導。
受講料 35,000円(税別)
*当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*4日間28時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 15人(選考)
*選考に際しては、KNERC正会員様と入会希望者の方が優先されます。
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*2日目の夜に、ボーリングと懇親会(鍋料理)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*懇親会終了後、無料バスで北大路駅までお送りします。

昼食:2日目以降のお昼は、希望者にお弁当を提供しております(750円×3日間)
*初日のお昼は、ウェルカムランチとしてご用意しております(無料)
*1階のバイキングレストランはご利用になれません(一般客優先)
お申込み
詳細
【難症例に対する挑戦 〜ボバース概念による症例検討〜】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 11月中旬(申込状況により変動します)


【終了】脳卒中片麻痺者の歩行へのボバースアプローチ

4日間、治療実習あり

2016年12月22日(木)~25日(日)

装具を外して普通の靴で歩きたい。。。
杖をつかなくても歩ければ手が使えるのに。。。
歩けるけど体がガチガチにかたくなって思うように歩けない。。。
などなど

「歩行」に対する患者さんとセラピストの悩みは尽きません。
セラピストとして、具体的にどのようなポイントで評価・治療を進めたら、それらは達成されるのでしょう?

この講習会は、脳卒中片麻痺者の歩行パターンを改善し、安定性と実用性、汎用性の向上を深く考える講習会です。
実際の患者さんにご協力いただき、治療実習を行いますので、より具体的かつ実践的な講習会内容となっております。

*この講習会は、ある程度ボバースを学んだことがあり、ボバースで使われる用語に慣れている方にオススメです。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生3人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
時間 22日(木)11:30~19:00
23日(金)10:00~18:00、18:30~懇親会予定
24日(土)10:00~18:30
25日(日)10:00~17:00
*全28時間講習
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
 *無料駐車場あり
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、実際の片麻痺者に対する治療実習、グループワーク、講習会前の事前学習指導。
受講料 35,000円(税別)
当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*4日間28時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 24人(選考)
*選考に際しては、KNERC正会員様と入会希望者の方が優先されます。
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*2日目の夜に、ボーリングと懇親会(鍋料理)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*懇親会終了後、無料バスで北大路駅までお送りします。

昼食:2日目以降のお昼は、希望者にお弁当を提供しております(750円×3日間)
*初日のお昼は、ウェルカムランチとしてご用意しております(無料)
*1階のバイキングレストランはご利用になれません(一般客優先)
お申込み
詳細
【脳卒中片麻痺者の歩行へのボバースアプローチ】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 11月上旬(申込状況により変動します)


【終了】姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第1回全国研修会

2016年11月25日(金)~27日(日)

ボバース概念に基づいたADL動作へのアプローチに特化した研修会です!
関西、関東、九州、山陰、東海の各地区で開催している研修会の集大成として「全国大会」を開催します!
姿勢コントロールの観点からADL動作を分析し,姿勢コントロールの観点からADL動作の治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し,成人片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

*この研修会は、過去にボバース関連の講習会や勉強会に参加したことがあり、ボバースでよく使われる用語に慣れておられる方にお勧めしております。

講師 講師:小野 剛(ボバース国際インストラクター,KNERC,OT,京都)

アシスタント講師:井上 聖一(南大阪病院,PT,大阪)
         植野 拓(千鳥橋病院,PT,福岡)
         大瀧 亮二(済生会 山形済生病院,OT,山形)
         小俣 彩(リハビリテーション天草病院,OT,埼玉)
         角田 槙司
          (リハビリ訪問看護ステーション東大阪,OT,大阪)
         河村 公裕(矢木脳神経外科病院,OT,大阪)
         助川 雄紀(甲府城南病院,OT,山梨)
         白 恭烈(淀川キリスト教病院,PT,大阪)
         仲摩 勇輝(藤元上町病院,PT,宮崎)
         その他

実技アシスタント:受講生3人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
開催日時 1日目 11月25日(金)19:00~21:00(1会場1セッション:総論)
2日目 11月26日(土)9:00~18:00
           (2会場×4セッション=8セッション:各論)
3日目 11月27日(日)9:00~16:00
 (2会場×2セッション=4セッション:各論+1会場1セッション:デモ)
*実技が中心となる2日目と3日目の各論は,45人x2会場に分かれて別内容で開催いたします。
開催地 東京工科大学 医療保健学部専用棟(12号館) <http://www.teu.ac.jp/campus/access/006648.html
内容 ボバースインストラクターによる講義・実技・脳卒中片麻痺者のライブ治療デモンストレーション
ボバースインストラクターの監督指導の下,上記アシスタント講師による具体的なADLへのアプローチ提示と受講生同士の実技練習
受講料 16,000円(税別) 昼食代は含みません
当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
*1日あるいは2日のご参加も可能ですが、受講料は一律同額となります。
対象 PT・OT・ST
*研修会の内容は成人片麻痺者に対するアプローチになります。
*3日間全日程参加できない場合でも、受講可能です。
定員 90人(先着順)
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第1回全国研修会】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2016年9月30日(金)
*申し込み多数の場合、早期に申し込みを終了いたします。


【終了】ボバース概念〜姿勢コントロールと機能的活動の相互関係〜 in 山形

2016年11月5日(土)~6日(日)

ボバース概念を理解する上でどうしても理解してもらいたい「姿勢コントロール」について
さらに、姿勢コントロールに関する知識をどのように歩行や上肢機能、ADLといった現実的で具体的な活動に関連させていったらいいのか?という点について
東北山形県にKNERCが出張講習会を開きます!

「ボバースってそういうことだったのか!」
「今まで理解できなくてモヤモヤしてた部分がクリアになった!」
ときっと感じていただけるはずです。

これからボバースを学びたいという方、ボバースをかじってみたけれど、どうも理解できないという方、ぜひお越しください。

*この講習会は、ボバースを初めて学ぶ方、学びはじめたばかりの方、再びボバースを学び直したいという方を主な対象とした内容となります。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生3~6人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
時間 5日(土)13:00~19:00 20:00~懇親会予定
6日(日)9:00~16:00
*全12時間講習
開催地 済生会 山形済生病院 <http://www.ameria.org
(1日目:2F 研修室 2日目:2Fリハビリテーション室)
住所:〒990-8545 山形県山形市沖町79-1 * 無料駐車場あり
内容 脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、グループワーク、講習会前の事前学習指導。
受講料 15,000円(税別)
当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 21人(選考)
*選考に際しては、KNERC正会員様と入会希望者の方が優先されます。
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*初日の夜に、懇親会を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
お申込み
詳細
【ボバース概念〜姿勢コントロールと機能的活動の相互関係〜 in 山形】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 10月上旬(申込状況により変動します)


【終了】ボバースアプローチ超入門講習会

治療実習あり

2016年10月14日(金)~16日(日)

ボバース概念について、初歩の初歩から学ぶ入門講習会です。
ボバースはどんなことをするのか?
概念であって、方法論や手技ではないとはどういうことか?

これからボバースを学びたいという方、ボバースをかじってみたけれど、どうも理解できないという方、ぜひお越しください。
実際に脳卒中片麻痺者に協力してもらう治療実習も行います。ボバース概念で治療するとはこういうことか、と実感できることと思います。

*この講習会は、ボバースを初めて学ぶ方、学びはじめたばかりの方を主な対象とした内容となります。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生3人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
時間 14日(金)11:30~18:30
15日(土)10:00~18:00 18:30~懇親会予定
16日(日)10:00~17:00
*全20時間講習
会場 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
 *無料駐車場あり
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、実際の片麻痺者に対する治療実習、グループワーク、講習会前の事前学習指導。
受講料 25,000円(税別)
当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*3日間20時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 24人(申込み多数の場合、選考となります)
*選考に際しては、当NPO法人正会員が優先されます。
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*2日目の夜に、ボーリングと懇親会(野外BBQ/屋内鍋料理)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*懇親会終了後、無料バスで北大路駅までお送りします。

昼食:2日目以降のお昼は、希望者にお弁当を提供しております(750円)
*初日のお昼は、ウェルカムランチとしてご用意しております(無料)
*1階のバイキングレストランはご利用になれません(一般客優先)
お申込み
詳細
【ボバースアプローチ超入門講習会 (治療実習あり)】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2016年9月初旬
*申し込み多数の場合、早期に申し込みを終了いたします。


【終了】ボバース概念による上肢と手の機能回復へのアプローチ

4日間、治療実習付

2016年9月22日(木)~25日(日)

ボバース概念に基づいて、成人片麻痺者の上肢と手の機能を評価し治療するアプローチを学ぶ講習会です。
実際に脳卒中片麻痺者に協力してもらい、治療実習も行いますので、学んだことを講習会中に実践することができます。

*この講習会は、上肢と手に特化した内容として進めますので、ある程度ボバースを学んだことがあリボバースで使われる用語に慣れている方にオススメです。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生3人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
時間 22日(木)11:30~19:00
23日(金)10:00~18:00 18:30~懇親会予定
24日(土)10:00~18:30
25日(日)10:00~17:00
*全28時間講習
会場 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
 *無料駐車場あり
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、実際の片麻痺者に対する治療実習、グループワーク、講習会前の事前学習指導。
受講料 35,000円(税別)
当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*4日間28時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 21人(申込み多数の場合、選考となります)
*選考に際しては、当NPO法人正会員が優先されます。
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*2日目の夜に、ボーリングと懇親会(野外BBQ)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*懇親会終了後、無料バスで北大路駅までお送りします。

昼食:2日目以降のお昼は、希望者にお弁当を提供しております(750円)
*初日のお昼は、ウェルカムランチとしてご用意しております(無料)
*1階のバイキングレストランはご利用になれません(一般客優先)
お申込み
詳細
【ボバース概念による上肢と手の機能回復へのアプローチ (4日間、治療実習付)】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2016年8月初旬
*申し込み多数の場合、早期に申し込みを終了いたします。


【終了】姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第1回中四国研修会

2016年8月13日(土)~14日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!
姿勢コントロールの観点からADL動作を分析し,姿勢コントロールの観点からADL動作の治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し,片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

この研修会は,中四国地方の他に関東、関西、九州、東海の各地で開催しております。
*この研修会は、ボバース関連の講習会や勉強会に参加したことのある方にお勧めしております。

講師 講師:小野 剛(ボバース国際インストラクター、KNERC、OT)
アシスタント講師:今田 雄二郞(三次神経内科クリニック花の里、PT)
         白石 友子(住友別子病院、PT)
         高木 康彰(HITO病院、PT)
         元廣 淳(島根リハビリテーション学院、OT)
時間 13日12:00~18:00、14日10:00~17:00
*全12時間講習(1日のみのご参加はいただけません)
開催地 島根リハビリテーション学院 <アクセスマップ> *無料駐車場あり
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習

*受講生3人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
受講料 12,000円(税別) 昼食代は含みません
当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 PT・OT・ST
*研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです。
*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 30人(申込み多数の場合、選考となります)
*選考に際しては、当NPO法人正会員が優先されます。
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2016年7月1日(金)


【終了】ボバース概念を学びたいSTのためのボバース概念入門講習会

2016年8月2日(火)~3日(水)

STだけのためのボバース概念入門講習会です!
「ボバースを学びたいけど、PTやOTに混じって講習会に参加するのは敷居が高い」と感じているSTの方のために用意した特別な講習会です。
ボバースの核となる姿勢コントロールについて学んでいただき、片麻痺者に対する基本的なハンドリング技術の習得を目指します。

なお、この講習会は、ST領域に関する内容は含まれません。

時間 2日12:30~18:30、3日10:00~17:00
*全12時間講習(1日のみのご参加はいただけません)
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習

*受講生3人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
受講料 15,000円(税別)
当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている言語聴覚士のみ
*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 21人(申込み多数の場合、選考となります)
*選考に際しては、当NPO法人正会員が優先されます。
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*初日の夜に、ボーリングと懇親会(野外BBQ)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*懇親会終了後、無料バスで北大路駅まで送ります。
お申込み
詳細
【ボバース概念を学びたいSTのためのボバース概念入門講習会】お申込み・詳細ページへ

*二日目のお昼は、希望者にお弁当を提供しております(750円)。
*1階のバイキングレストランはご利用になれません(一般客優先)。
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2016年7月上旬


【終了】寝返り動作と起き上がり動作、ボバース概念に基づく分析と治療

治療実習つき3日間

2016年7月9日(土)~11日(月)

「寝返り動作」「起き上がり動作」
ボバース概念に基づいて、脳卒中片麻痺者のベッド上動作を評価・治療する視点を学びます。
ベッド上動作は、発症早期から必要とされる機能である一方で、維持期になっても改善が求められる機能の一つではないでしょうか?
また、ベッド上動作は、日常的に片麻痺特有の定型的パターンに陥り、連合反応を強めやすい動作ですので、セラピストがこの動作に必要な構成要素を十分に理解し、介護者に技術伝達できる必要があると考えます。

この機会に、より効率のよい、連合反応を強めない、ベッド上動作獲得へのアプローチを学びませんか?

時間 9日11:30~18:30、10日10:00~18:00、
11日10:00~17:00
*全20時間講習(1日のみのご参加はいただけません)
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、実際の片麻痺者に対する治療実習

*受講生3人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
受講料 25,000円(税別)
当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*3日間20時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 21人(申込み多数の場合、選考となります)
*選考に際しては、当NPO法人正会員が優先されます。
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*二日目の夜に、ボーリングと懇親会(野外BBQ)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*懇親会終了後、無料バスで北大路駅まで送ります。
お申込み
詳細
【寝返り動作と起き上がり動作、ボバース概念に基づく分析と治療】お申込み・詳細ページへ

*初日にウェルカムランチをご用意しております。
*二日目以降のお昼は、希望者にお弁当を提供しております(750円)。
*1階のバイキングレストランはご利用になれません(一般客優先)。
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2016年6月中旬


【終了】ボバース概念に基づく動作分析と個別性への徹底挑戦

2016年6月18日(土)~20日(月)

ヒトの動きをどう捉え、どう理解するか。
さらにそれを脳卒中片麻痺者のリハビリテーションにどう応用するのか。
ボバース概念に基づく動作分析は、ハンドリングによる介入とその反応を分析し仮説を立てる、仮説検証作業の連続です。
この思考過程そのものがクリニカルリーズニング能力に繋がっていきます。

動作分析に苦手意識を持っている方、ボバース概念によるクリニカルリーズニングを学びたい方、どうぞご参加ください。

時間 18日11:30~18:30、19日10:00~18:00、
20日10:00~17:00
*全20時間講習(1日のみのご参加はいただけません)
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習

*受講生3人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
受講料 25,000円(税別)
当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*3日間20時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 21人(申込み多数の場合、選考となります)
*選考に際しては、当NPO法人正会員が優先されます。
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*二日目の夜に、ボーリングと懇親会(野外BBQ)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*懇親会終了後、無料バスで北大路駅まで送ります。
お申込み
詳細
【ボバース概念に基づく動作分析と個別性への徹底挑戦】お申込み・詳細ページへ

*初日にウェルカムランチをご用意しております。
*二日目以降のお昼は、希望者にお弁当を提供しております(750円)。
*1階のバイキングレストランはご利用になれません(一般客優先)。
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2016年6月上旬


【終了】ボバース概念に基づき脳卒中片麻痺者のAPAsを徹底的に考える

治療実習つき3日間

2016年5月28日(土)~5月30日(月)

脳卒中片麻痺者の姿勢コントロールの問題は、地球重力(支持面)への対応、取り巻く環境への適応、課題に対する問題解決の場面など、様々な要因で発生いたします。
今回テーマに取り上げるAPAs(先行随伴性姿勢調節 anticipatory postural adjustments)は、上の3つ(重力、環境、課題)すべてが関係する姿勢コントロールの機能と言えます。
本講習会は、実際に患者さんにご協力いただき、3日間の治療実習を通じて、ボバース概念実践においても重視されるAPAsについて、その機能や役割、そして脳卒中片麻痺者が引き起こすAPAsの問題について深く理解できる講習会となっております。

時間 28日11:30~18:30、29日10:00~18:30、
30日10:00~17:00
*全20時間講習(1日のみのご参加はいただけません)
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、脳卒中片麻痺者に対する治療実習

*受講生3人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
受講料 25,000円(税別)
当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*3日間20時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 24人(申込み多数の場合、選考となります)
*選考に際しては、当NPO法人正会員が優先されます。
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*二日目の夜に、ボーリングと懇親会(野外BBQ)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*懇親会終了後、無料バスで北大路駅まで送ります。
お申込み
詳細
【ボバース概念に基づき脳卒中片麻痺者のAPAsを徹底的に考える】お申込み・詳細ページへ

*初日にウェルカムランチをご用意しております。
*二日目以降のお昼は、希望者にお弁当を提供しております(750円)。
*1階のバイキングレストランはご利用になれません(一般客優先)。
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。


【終了】ボバース概念に基づく脳卒中片麻痺者の歩行へのアプローチ

治療実習つき4日間

2016年4月28日(木)~5月1日(日)

装具を外して普通の靴で歩きたい。。。杖をつかなくても歩ければ手が使えるのに。。。歩けるけど体がガチガチにかたくなって思うように歩けない。。。などなど「歩行」に対する患者さんとセラピストの悩みは尽きません。
セラピストとして、具体的にどのようなポイントで評価・治療を進めたら、それらは達成されるのでしょう?

この講習会は、脳卒中片麻痺者の歩行パターンを改善し、安定性と実用性、汎用性の向上を深く考える講習会です。
実際の患者さんにご協力いただき、治療実習を行いますので、より具体的かつ実践的な講習会内容となっております。
基礎から応用まで、じっくりとボバース概念に基づく歩行へのアプローチについて学べる4日間です。

時間 28日11:30~18:30、29日10:00~18:30、
30日10:00~18:30、1日10:00~17:00
*全28時間講習(1日のみのご参加はいただけません)
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、脳卒中片麻痺者に対する治療実習

*受講生4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
受講料 35,000円(税別)
当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*4日間28時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 28人(申込み多数の場合、選考となります)
*選考に際しては、当NPO法人正会員が優先されます。
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*二日目の夜に、ボーリングと懇親会(野外BBQ)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*懇親会終了後、無料バスで北大路駅まで送ります。
お申込み
詳細
【ボバース概念に基づく脳卒中片麻痺者の歩行へのアプローチ】お申込み・詳細ページへ
申込み締切:2016年3月初旬

*初日にウェルカムランチをご用意しております。
*二日目以降のお昼は、希望者にお弁当を提供しております(750円)。
*1階のバイキングレストランはご利用になれません(一般客優先)。
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。


【終了】姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第2回関西研修会

2016年4月23日(土)~24日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

姿勢コントロールの観点からADL動作を分析し、姿勢コントロールの観点からADL動作の治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し、片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

*この研修会は、ボバース関連の講習会を受講したことのある方にお勧めしております。

時間 23日13:00~18:00、24日10:00~18:00
*全12時間講習(1日のみのご参加はいただけません)
内容 研修会は、ボバースインストラクターによる講義・実技・脳卒中片麻痺者のライブ治療デモンストレーションの他、アシスタント講師がボバースインストラクターの監督・指導の下、具体的なADLへの介入のアイデアを提示しながら進めていきます。
その他、受講生同士の実技練習やグループディスカッションなど、様々な内容を準備しております。

*受講生4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
受講料 12,000円(税別) 昼食代は含みません
当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 PT・OT・ST
研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです。
*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 28人(申込み多数の場合、選考となります)
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会】お申込み・詳細ページへ
申込み締切:2016年2月末

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。


【終了】ボバース概念で考える「トイレ動作」へのアプローチ

2016年3月5日(土)~6日(日)

脳卒中片麻痺者にとってトイレ動作は、発症後できるだけ早い段階で自立が求められる動作の一つですが、ダイナミックな立位・座位バランス、手と衣服の操作性が高度に要求されるとても難しい課題です。
努力性、代償性に目をつぶって、やみくもに反復動作を行うと、他のADL動作や上肢・手の機能回復、歩行能力の改善に悪影響を与えることさえあります。
今回の講習会では、トイレ動作に焦点を当てつつ、他のADL動作や上肢機能、歩行機能との関係についても考えていきます。

時間 5日12:00~18:00、6日10:00~17:00 *全12時間講習
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習

*受講生4~6人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
受講料 15,000円(税別) *当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 36人(先着順)
備考 懇親会&臨床相談会
4,500円(税込)
*初日の夜に、ボウリングと懇親会(鍋料理)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
お申込み
詳細
【ボバース概念で考える「トイレ動作」へのアプローチ】お申込み・詳細ページへ
*初日にウェルカムランチをご用意しております。
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。


【終了】ボバース概念を学ぶための「動作分析」入門

2016年2月20日(土)~21日(日)

上肢機能、歩行、ADL、すべての動作に共通する重力環境下での姿勢コントロール。
その姿勢コントロールの観点から動作分析を行うボバースならではの視点を学びます。
ボバース概念をこれから学ぶ方、学びはじめたばかりの方を主な対象としたボバース入門講習会です。

時間 20日12:00~18:00、21日10:00~17:00 *全12時間講習
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習

*受講生4~6人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
受講料 15,000円(税別) *当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 36人(先着順)
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*初日の夜に、ボウリングと懇親会(鍋料理)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
お申込み
詳細
【ボバース概念を学ぶための「動作分析」入門】お申込み・詳細ページへ
*初日にウェルカムランチをご用意しております。
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。


【過去分】IBITA / JBITA 関連

開催日が後の講習会から順に掲載しております。



【終了】2018年度 IBITA認定 ボバース概念に基づく成人片麻痺基礎講習会 (2018A)

(3週間) <IBITA/JBITA認定講習会>

【講師】小野剛
 (KNERC理事センター長・作業療法士・ボバース国際認定基礎講習会インストラクター)

開催日 (前半)2018年6月18日(月)〜29日(金)の2週間
(後半)2018年9月25日(火)〜30日(日)の1週間
開催地 上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター
(京都市北区上賀茂西河原町1-1)
内容 (講義)ボバース概念による評価と治療、神経生理学的背景、正常運動の効率性、運動制御と運動学習

(実技)正常運動の分析、姿勢コントロールの促通、立位、歩行、上肢機能、24Hコンセプト

(デモンストレーション)インストラクターによる片麻痺者の評価と治療

(治療実習)受講生による片麻痺者に対する治療と発表、ディスカッション
参加資格 JBITA主催イントロダクトリーモジュールを受講済みのPT・OT
職場の症例のビデオを撮影してレポートを作成する許可を得ることができること

ご注意:イントロダクトリーモジュールに関して、2018年度より基礎講習会受講に関する要件が変更されます。詳しくはhttp://jbita.comをご覧ください。
費用 162,000円(消費税別) *KNERC会員割引は適用できません。
定員 12名
締切:2018年4月末(応募多数の場合、早期に締め切ることがあります)
詳細 【IBITA認定 ボバース概念に基づく成人片麻痺基礎講習会 (2018A)】お申込み・詳細ページへ


【終了】2017年度 ボバース概念に基づく成人片麻痺基礎講習会 (B)

(3週間) <IBITA/JBITA認定講習会>

【講師】小野剛
 (KNERC理事センター長・作業療法士・ボバース国際認定基礎講習会インストラクター)

共催 JBITA 日本ボバース講習会講師会
開催日 (前半)2017年9月25日(月)〜29日(金)
        10月2日(月)〜6日(金)の2週間
(後半)2018年1月15日(月)〜19日(金)の1週間
開催地 上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター
(京都市北区上賀茂西河原町1-1)
内容 (講義)ボバース概念による評価と治療、神経生理学的背景、正常運動の効率性、運動制御と運動学習
(実技)正常運動の分析、姿勢コントロールの促通、立位、歩行、上肢機能、24Hコンセプト
(デモンストレーション)インストラクターによる片麻痺者の評価と治療
(治療実習)受講生による片麻痺者に対する治療と発表、ディスカッション
費用 150,000円(消費税別) *KNERC会員割引は適用できません。
定員 12名  締切:定員に達したため受付を終了しました
対象 理学療法士、作業療法士
JBITA主催イントロダクトリーモジュールを受講済みのこと
詳細 【2017年度 ボバース概念に基づく成人片麻痺基礎講習会 (B)】お申込み・詳細ページへ


【終了】2017年度 ボバース概念に基づく成人片麻痺基礎講習会 (A)

(3週間) <IBITA/JBITA認定講習会>

【講師】小野剛
 (KNERC理事センター長・作業療法士・ボバース国際認定基礎講習会インストラクター)

共催 JBITA 日本ボバース講習会講師会
開催日 (前半)2017年5月15日(月)〜19日(金)
        5月22日(月)〜26日(金)の2週間
(後半)2017年8月28日(月)〜9月1日(金)の1週間
開催地 上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター
(京都市北区上賀茂西河原町1-1)
内容 (講義)ボバース概念による評価と治療、神経生理学的背景、正常運動の効率性、運動制御と運動学習
(実技)正常運動の分析、姿勢コントロールの促通、立位、歩行、上肢機能、24Hコンセプト
(デモンストレーション)インストラクターによる片麻痺者の評価と治療
(治療実習)受講生による片麻痺者に対する治療と発表、ディスカッション
費用 150,000円(消費税別) *KNERC会員割引は適用できません。
定員 12名  締切:定員に達したため受付を終了しました
対象 理学療法士、作業療法士
JBITA主催イントロダクトリーモジュールを受講済みのこと
詳細 【2017年度 ボバース概念に基づく成人片麻痺基礎講習会 (A)】お申込み・詳細ページへ


【終了】2016年度 ボバース概念に基づく成人片麻痺基礎講習会

(3週間) <IBITA/JBITA認定講習会>

【講師】小野剛

共催 JBITA 日本ボバース講習会講師会
開催日 (前半)2016年12月5日(月)~9日(金)
        12月12日(月)~16日(金)の2週間
(後半)2017年3月13日(月)~17日(金)の1週間
開催地 上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター
(京都市北区上賀茂西河原町1-1)
内容 (講義)ボバース概念による評価と治療、神経生理学的背景、正常運動の効率性、運動制御と運動学習
(実技)正常運動の分析、姿勢コントロールの促通、立位、歩行、上肢機能、ADL
(デモンストレーション)インストラクターによる片麻痺者の評価と治療
(治療実習)受講生による片麻痺者に対する治療と発表、ディスカッション
費用 150,000円(消費税別) *KNERC会員割引は適用できません。
定員 12名  締切:受付は終了しました
対象 理学療法士、作業療法士
JBITA主催イントロダクトリーモジュールを受講済みのこと
詳細 【2016年度 ボバース概念に基づく成人片麻痺基礎講習会】お申込み・詳細ページへ


【終了】イントロダクトリーモジュール講習会【1】

<JBITA認定講習会>

【講師】小野剛、北山哲也

主催 JBITA 日本ボバース講習会講師会
開催日 2016年4月9日(土)~10日(日)
開催地 上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター
(京都市北区上賀茂西河原町1-1)
費用 12,000円(消費税別)、宿泊費・食費別
定員 30名
(締切:平成27年12月31日(木)※事前締切あり)
対象 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医師
日本における「成人ボバースアプローチ認定基礎講習会」の受講を申し込みための受講すべき必須講習会です。
詳細 http://jbita.com/intro.php?koushu=int1&k_nendo=2016
          




【過去分】センター長の講習会(KNERC主催以外)

開催日が後の講習会から順に掲載しております。
講習会の詳細はリンク先をご参照ください。



【終了】神経科学・バイオメカニクスから見た歩行障害に対するアプローチ

2018年5月19日(土)~20日(日)

ボバース国際インストラクターの小野剛先生とaruck lab代表の疋田佳希先生をお招きし、それぞれの視点から見た歩行障害に対するアプローチについて実技を交えてご講演して頂きます。

 歩行障害に対するアプローチを考える際、様々な視点からリーズニングし、最適な手法を用いて介入する必要があります。日々の臨床では試行錯誤の連続かと思いますが、いずれにしてもセラピスト自身が多角的視点を持たなければ、治療のアイディアや工夫の多角化やより効率的な介入方法を検討する事が出来ません。今回、ボバース国際インストラクターの小野剛先生とaruck lab代表の疋田佳希先生をお招きし、それぞれの視点から見た歩行障害に対するアプローチについて実技を交えてご講演して頂く事となりました。明日からの臨床に活かせる内容となっておりますので、是非ご参加下さい。

【講師】小野剛(OTR,MSc)
     上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター センター長
     IBITA(国際ボバース講習会講師会議) 基礎講習会インストラクター
    疋田佳希(RPT,MSc)
     aruck lab代表
     Vリーグ「サントリーサンバース」スタッフ

主催 リハビリテーション研究会
時間 19日(土)10:00〜17:00(9:30受付開始)
20日(日)10:00〜17:00
プログラム 19日(土) 小野先生「神経科学から見た歩行障害に対するアプローチ」
20日(日) 疋田先生「バイオメカニクスから見た歩行障害に対するアプローチ」
※ 実技を行いますので動きやすい服装でご参加下さい。
開催地 上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター
(京都市北区上賀茂西河原町1-1)
アクセスマップ *無料駐車場多数あり
受講料 両日:16,000円
19日(土)のみ:8,000円
20日(日)のみ:8,000円

*事前振込にご協力下さい。申し込み頂いた方に振込先をご連絡させて頂きます。
対象 PT・OT・ST
定員 40名
詳細ページ https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail/56970
お申し込み 申込みページより申込み下さい。
*応募多数の場合は早期に締め切ることがありますのでご注意下さい。
*お申込み後、1週間以内に「申し込み確認」のメールを返信致します。こちらから申し込み確認のメールが届かない場合は、何らかの理由で申し込みが完了しておりません。必ず再度申し込みをお願い致します。
お問い合わせ先 リハビリテーション研究会 事務局
Mail:rihaken.zimu@gmail.com


【終了】クリニカルリーズニング

2017年11月4日(土)~5日(日)

【講師】小野剛
     作業療法士:成人方麻痺基礎講習会国際ボバースインストラクター
     特定非営利活動法人上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター センター長

時間 4日(土)10:00〜17:00
5日(日)9:00〜16:00
開催地 医療法人社団聖稜会 介護老人保健施設グリーンヒルズ藤枝
(静岡県藤枝市宮原420-1)
アクセスマップ
受講料 15,000円
対象 内容はボバース経験者向けとなっています。
未経験者の参加も可能です。
定員 40名
応募要件 ①氏名 ②所属 ③職種 ④メール連絡先(携帯メール不可)*定期的なメールの確認をお願い致します ⑤ボバース受講歴(初心者・イントロダクトリー・インフォメーション・地域ブロック勉強会・基礎講習会・上級者講習会)を明記し、seiryo_bobath@yahoo.co.jpまでお申し込みください。
受講の可否はメール確認後、追って連絡させて頂きます。
持ち物 昼食・動ける服装・資料(後日メール配信となります)
お問い合わせ先 聖稜リハビリテーション病院リハビリテーション部 栗本由美
Mail:seiryo_bobath@yahoo.co.jp
FAX:054-639-0789
*お問合せはメールまたはFAXでお願い致します。


【終了】バイオメカニクス・神経科学から見た歩行障害に対するアプローチ

2017年8月26日(土)~27日(日)

 歩行障害に対するアプローチを行う際,どのような視点から分析すべきか,問題点をどのように捉えるべきか,と試行錯誤しながら日々クリニカルリーズニングを行っているかと思います.いずれにしてもセラピスト自身が多角的視点を持つ事が重要であり,それらの視点の広さが治療のアイディアや工夫に直結すると言っても過言ではありません.今回,バイオメカインストラクターの石井慎一郎先生とボバース国際インストラクターの小野剛先生をお招きし,それぞれの視点から見た歩行障害に対するアプローチについて実技を交えてご講演して頂く事となりました.明日からの臨床に活かせる内容となっておりますので,是非ご参加下さい.


【講師】石井慎一郎 RPT,Ph.D.
     神奈川県立保健福祉大学 教授
     バイオメカインストラクター
    小野剛 OTR,MSc
     上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター センター長
     ボバース国際インストラクター

時間 26日(土)10:00〜17:00 (9:30受付開始)
27日(日)10:00〜17:00
開催地 上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター
(京都市北区上賀茂西河原町1-1)
アクセスマップ
*無料駐車場多数あり
受講料 16,000円
*事前振込みにご協力ください。申し込み頂いた方に振込先をご連絡させて頂きます。
対象 PT・OT・ST
プログラム 8月26日(土)
石井先生「バイオメカニクスから見た歩行障害に対するアプローチ」

8月27日(日)
小野先生「神経科学から見た歩行障害に対するアプローチ」
*実技を行いますので動きやすい服装でご参加下さい.
定員 40名
詳細 https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail?no=51482

お問い合わせ先:
rihaken.zimu@gmail.com(リハビリテーション研究会 事務局)


【終了】peach workshop 「 THE 歩行障害 」

脳卒中片麻痺者の歩行障害に対するボバースアプローチ

2017年7月22日(土)~23日(日) 両日実技中心

 時下ますますのご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度、上賀茂神経リハビリテーション教育研究センターKNERCセンター長(京都府京都市)、ボバース国際認定インストラクター  の 小野 剛 氏(作業療法士) に「歩行障害」をテーマに、実技を中心にご指導頂くこととなりました。
ボバース概念に基づくリハビリテーションにおいて、「歩行」をどのように捉えるのか、またどのように治療介入するのか、脳卒中片麻痺患者の機能改善のために必要な知識・技術を学んで頂こうと思います。
以前、当会で開催した小野氏の実技指導は、大変わかりやすく、参加者からとても好評でした。
是非、この機会に、小野氏の臨床感に触れてみて下さい。
明日からの臨床が変わると思います。
つきましては、分野を問わず、皆様方のたくさんのご参加をお待ちしております。


【講師】小野 剛 氏 (ボバース国際認定インストラクター/作業療法士/上賀茂神経リハビリテーション教育研究センターKNERCセンター長)

時間 22日(土)15:00〜19:00 (受付14:30)
23日(日)9:00〜16:00 (受付8:30、昼休憩1時間)
開催地 医療法人 くろだ整形クリニック  リハビリテーション室
(福岡県柳川市大浜町287-1)
最寄駅; 西日本鉄道「西鉄柳川駅」
最寄インター; 九州自動車道「みやま柳川インター」
*無料駐車場あり
受講料 15,000円
定員 両日20名
詳細 http://peachrehai.blog19.fc2.com/blog-entry-233.html

申し込み:https://ssl.form-mailer.jp/fms/8e64117a193482
締め切り:7月21日(金)


【終了】出張KNERC講習会 in 愛媛
「ボバース概念の基本~姿勢コントロール~」

2017年6月17日(土)~18日(日)

中枢神経系の治療に苦手意識がある方、なんとなく治療しているけどそれでいいのかと悩んでいる方におすすめの講習会です。どうしても理解してもらいたい治療の核となる「姿勢コントロール」についてボバース概念を通して学んでいただきます。
京都にありますNPO法人 上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター(KNERC)で開催している講習会スタイルそのままに、愛媛県で初となるKNERCの出張講習会を住友別子病院で開きます!

愛媛県では今だかつて体験したことのないような研修会です。衝撃を体感してください。お値段以上の価値が見いだせると思っております。

これからボバースを学びたいという方、ボバースをかじってみたけれど、どうも理解できないという方、ぜひお越しください。

*この講習会は、ボバースを初めて学ぶ方、学びはじめたばかりの方、再びボバースを学び直したいという方を主な対象とした内容となります。


【講師】小野 剛
 (作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
 *講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。

開催日 2017年6月17日(土)〜18日(日)
時間 17日(土)14:00〜19:00 20:00〜懇親会予定
18日(日)9:00〜17:00
全12時間講習
開催地 住友別子病院 リハビリセンター
アクセスマップ
受講料 15,000円(税別)
*当NPO法人正会員の3000円割引をお使いいただけます。
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込みにご協力ください。
*講習会日まで2週間を切りますと、ご返金できなくなります。
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*2日間12時間の全日程参加できる方に限ります。
内容 脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、グループワーク、講習会前の事前学習指導。
定員 28人
備考 懇親会&臨床相談会:4,000円(税込)
*一日目の夜に、懇親会を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
詳細 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfirWYeEdzh5WSrC8pAN-noXvQyFAsF3pYYfkN8atOOaL8VMw/viewform

お問い合わせ先:
info@knerc.or.jp(小野まで)、
goe7499@gmail.com(住友別子病院 白石友子)

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。 こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 5月下旬(申し込み状況により変動します)


【終了】「臨床に活かす動作分析を考える会」第5回研修会

【発表者】山本澄子、木藤伸宏、長田悠路、村上憲治、渕雅子

開催日時 2016年12月11日(日) 9:30~16:30
開催地 国際医療福祉大学大学院 東京青山キャンパス(5階)
(東京都港区南青山1-3-3青山1丁目タワー5階)
アクセスマップ
(東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」3番出口から徒歩3分)
費用 早割料金 9,000円(~11月25日24時までに申し込んだ方)
通常料金 10,000円(11月26日~12月8日24時までに申し込んだ方)
※なお、申し込みは先着順とし、締め切り前に定員した場合は受付を終了いたします。
詳細 http://rinsyhoniikasudousabunseki.club/category4/


【終了】2016脳卒中リハビリテーションフォーラム

【講師】田邉浩文、小野剛、大郷和成、生野達也

開催日時 2016年11月20日(日) 10:00~16:00
開催地 今池ガスビル ダイアモンドルーム(7F)
(名古屋市千種区今池一丁目8番8号)
アクセスマップ
費用 早割 5,400円(税込)(~10月20日までに申し込んだ方)
通常 7,560円(税込)
定員 150名(先着順)
詳細 http://session-therapist.jimdo.com/2016脳卒中リハビリテーションフォーラム/


【終了】ADLにつながる上肢のリーチ活動

第2回有明成仁病院研修会

【講師】小野剛

開催日時 2016年10月29日(土) 13:30~19:00 19:30~懇親会予定
      30日(日)  9:00~16:30
開催地 有明成仁病院 理学療法室
(熊本県玉名郡長洲町宮野2775)
対象 PT、OT、ST
費用 13,000円
定員 30名
申込方法 1名につき1メールにてお願い致します。件名を「有明成仁病院研修会申込み」とし、下記の必要事項を記入の上、kensyu@ariakeseijin.or.jpまでお申し込みください。
①申込者名  ②施設名・施設住所・電話番号  ③職種
④経験年数  ⑤携帯番号(緊急時に使用)   ⑥懇親会参加の有無
⑦ボバース関連研修会受講歴(例えば、ベーシックコース受講、小野先生研修会受講あり など)

*応募多数の場合は、ボバース関連研修会、小野先生の研修会を受講された方を優先させていただきます。
*申込み後1週間以内に申込み確認の返信が来ない場合は、事務局までお問合せ下さい。
*携帯電話から申し込まれる場合には、返信できないことがあります。ドメイン指定受信の設定解除などの変更をお願いします。
*申込みの際にお寄せいただいた個人情報につきましては、研修会運営目的でのみ使用させていただき、それ以外の目的では一切利用致しません。
申込締切 9月24日(土)
事務局 有明成仁病院 リハビリテーション部 寺本・成松
〒869-0101 熊本県玉名郡長洲町宮野2775
TEL:0968-78-1133 FAX:0968-78-5971
E-mail:kensyu@ariakeseijin.or.jp


【終了】ADLに繋げる立位・歩行

〜サイドステップ・バックステップを中心に〜

【講師】小野剛

開催日時 2016年10月22日(土) 11:00~17:30
      23日(日)  9:00~16:30
開催地 医療法人社団聖稜会 介護老人保健施設グリーンヒルズ藤枝
(静岡県藤枝市宮原420-1)
対象 内容はボバース経験者向けとなっています。未経験者の参加も可能です。
費用 15,000円
定員 40名
申込方法 ① 氏名  ② 所属  ③ 職種
④ メール連絡先(携帯メール不可)
※定期的なメールの確認をお願い致します
⑤ ボバース受講歴(初心者・イントロダクトリー・インフォメーション・地域ブロック勉強会・基礎講習会・上級者講習会) を明記し、seiryo_bobath@yahoo.co.jpまでお申込みください。
受講の可否はメール確認後、追ってご連絡させて頂きます。
申込締切 8月31日(水)
問合せ先 聖稜リハビリテーション病院リハビリテーション部 栗本由美
FAX:054-639-0789
E-mail:seiryo_bobath@yahoo.co.jp


【終了】起居動作の評価・治療 ~個別性への挑戦~

Ctake会主催 脳卒中研修会

【講師】小野剛

開催日時 2016年10月8日(土) 13:30~19:30
       9日(日)  9:00~18:00
      10日(月) 9:00~16:00
開催地 大分中村病院 理学療法室
対象 小野先生の研修会に参加経験のある方
*講義、実技、デモを含んだ12時間以上の研修会に限る
定員 27名
申込方法 oita_ctake@yahoo.co.jpに下記の項目を記載し、お申込みください。
※先着順で、2回とも受講できる方を優先させて頂きます。
①氏名(フリガナ) ②性別 ③職種 ④勤務先 ⑤経験年数
⑥電話番号(すぐに連絡可能な番号)
⑦PCアドレス(携帯アドレス不可。資料の添付が可能なアドレスでお願いします。)
⑧小野剛先生の講習会受講回数 ⑨ボバース基礎講習会修了の有無
⑩上級者講習会修了の有無
⑪懇親会の参加・不参加(大分市内にて3500円程度で行う予定です。)
*件名に研修会のテーマを記入して下さい。
例)件名:起居動作の評価・治療 ~個別性への挑戦~
申込締切 9月9日(金)
事務局 Ctake会事務局
大分中村病院 理学療法室 畑中 Tel:097-537-5108
黒木記念病院 リハビリテーション室 吉岡 Tel:0977-67-1211
事務局用メールアドレス:oita_ctake@yahoo.co.jp


【終了】「臨床に活かす動作分析を考える会」第4回研修会

【発表者】秋吉直樹、石井慎一郎、本島直之、井川達也、 山本澄子

開催日時 2016年5月15日(日) 9:30~16:30
開催地 国際医療福祉大学大学院 東京青山キャンパス(5階)
(東京都港区南青山1-3-3青山1丁目タワー5階)
アクセスマップ
(東京メトロ銀座線・半蔵門線。都営大江戸線「青山一丁目」3番出口から徒歩3分)
費用 8,000円
詳細 http://rinsyhoniikasudousabunseki.club/category4/


【終了】脳卒中後の機能回復に伴うNeural networkの再構築メカニズムとボバース概念における治療アプローチ

【講師】村田弓、小野剛

開催日時 2016年4月16日(土) 基礎編 10:00~17:30(9:30受付開始)
      17日(日) 応用編 10:00~17:30
開催地 上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター
(京都市北区上賀茂西河原町1-1)
費用 基礎編7,000円(税込) 基礎編・応用編14,000円(税込)
※支払いは事前振込み。
 お申し込み頂いた際に振り込み先をご連絡させて頂きます。
定員 基礎編100名 応用編40名
(両日参加希望を優先します。応用編のみの参加は出来ません。)
申し込み締切:3月4日(金)17:30まで
対象 中枢神経疾患を対象としたリハビリテーションに従事する理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
備考 初日の夜に、ボウリングと懇親会を企画しております。
※ お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信致します。返信が無い場合はなんらかの理由で申込みが出来ておりませんでので、必ず再申し込みをお願い致します。
詳細 https://docs.google.com/forms/d/1E0VVIjjzl743_
SIrCoWRPYMXAnZhiOcCEBuifdGhdf0/viewform


【終了】更衣動作の評価と治療 ~個別性への挑戦~

③ボバース概念に基づく更衣動作への介入

【講師】小野剛

主催 Ctake会
開催日時 2016年3月26日(土) 13:30~19:30(受付13:00~)
      27日(日)  9:00~16:00
開催地 1日目:大分中村病院 理学療法室
2日目:黒木記念病院 リハビリテーション室
費用 12,000円
定員 36名(申し込み締切日:平成28年2月5日(金))
対象 小野剛の研修会に参加経験のある方
※講義、実技、デモを含んだ12時間以上の研修会に限る
(更衣動作の評価と治療①、②の受講生を優先させて頂きます)
詳細 http://ameblo.jp/oita-ctake/entry-11999021532.html


【終了】姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第1回九州研修会

【講師】小野剛
【アシスタント講師】本多 亮平(千鳥橋病院,OT)
          岩下 正明(潤和会記念病院,PT)
          南里 英幸(デイサービスSTAND UP,OT)
          中村 龍二(勝山サテライトクリニック,OT)

主催 姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研究会
開催日時 1日目:2016年2月13日(土)10:00~17:00
2日目:2016年2月14日(日)9:00~16:00
開催地 1日目:福岡医療専門学校
(福岡市早良区)
(アクセス:福岡医療専門学校HPへ
2日目:寺沢病院
(福岡市南区)
(アクセス:寺沢病院HPへ
※初日と二日目で会場が異なりますのでご注意ください。
費用 10,000円(税込) 昼食代は含みません
※事前振り込みにご協力ください(振り込み手数料はご負担ください)
定員 40名 ※先着順
対象 PT・OT・ST
※研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです
※2日間12時間の全日程参加できる方に限ります
詳細 https://docs.google.com/forms/d/
1hzHaXjFiknqWoPPlJcBjswA8De54pdr9IBhNSKArwjI/