凡例




KNERC主催の講習会

2016年度 年間予定
2016年4月23日(土)~24日(日)  2日間 「ADL研修会 第2回関西研修会」 終了
2016年5月28日(土)~30日(月)  3日間 「APAsを徹底的に考える」 終了
2016年6月18日(土)~20日(月)  3日間 「動作分析と個別性」 終了
2016年7月9日(土)~11日(月)   3日間 「寝返りと起き上がり」 終了
2016年8月2日(火)~3日(水)    2日間 「STのためのボバース入門」 終了
2016年8月13日(土)~14日(日)  2日間 「ADL研修会 第1回中四国」 終了
2016年9月22日(木祝)~25日(日) 4日間 「上肢と手の機能回復」  終了
2016年10月14日(金)~16日(日) 3日間 「ボバース超入門」 終了
2016年11月5日(土)~6日(日) 2日間 「姿勢コントロールと機能的活動(山形)」
                       終了
2016年11月25日(金)~27日(日) 3日間 「ADL研修会 第1回全国大会」  終了
2016年12月22日(木)~25日(日) 4日間 「歩行へのアプローチ」 終了
2017年1月7日(土)~10日(火) 4日間 「難症例への挑戦」 終了
2017年1月14日(土)~15日(日) 2日間 「ADL研修会 第1回東海」 終了
2017年1月21日(土)~22日(日) 2日間 「姿勢コントロールと機能的活動(熊本)」
                        終了
2017年1月28日(土)~29日(日) 2日間 「STのためのボバース入門」 終了
2017年2月11日(土)~13日(月) 3日間 「トイレ動作へのアプローチ」 詳細はこちら
2017年2月18日(土)~19日(日) 2日間 「ADL研修会 第2回関東」 詳細はこちら
2017年3月4日(土)~5日(日) 2日間 「ADL研修会 第2回九州」 詳細はこちら
2017年3月18日(土)~21日(火) 4日間 「上肢・手の機能へのボバースアプローチ」
                        詳細はこちら

2017年度 年間予定
2016年4月29日(土)~30日(日)  2日間 「ADL研修会 第3回関西研修会」 詳細はこちら
※ 順次更新



姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第3回関西研修会

2017年4月29日(土)~30日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

姿勢コントロールの観点からADL動作を分析し、姿勢コントロールの観点からADL動作の治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し、片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

この研修会は、関西の他に関東、東海、中四国、九州の各地で開催しております。

*(重要)この研修会は、ボバース関連の講習会や勉強会に複数回参加したことのある方に、お勧めしております。
ボバース初学者の方にはお勧めしません。

講師 講師:小野 剛(ボバース国際インスラクター、KNERC、OT)

アシスタント講師:角田 槙司(リハビリ訪問看護ステーション東大阪、OT)
         橋谷 裕太郎(六地蔵総合病院、PT)
         白 恭烈(淀川キリスト教病院、PT)

実技アシスタント:受講生4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 29日(土)12:00~19:00
30日(日)10:00~17:00
*全13時間講習
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
 *無料駐車場多数あり
内容 研修会は、ボバースインストラクターによる講義・実技・脳卒中片麻痺者のライブ治療デモンストレーションの他、アシスタント講師がボバースインストラクターの監督・指導の下、具体的なADLへの介入のアイデアを提示しながら進めていきます。その他、受講生同士の実技練習やグループディスカッションなど、様々な内容を準備しております。
受講料 13,000円(税別)  昼食代は含みません
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 PT・OT・ST
*研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです
*2日間13時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 32人(先着順)
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第3回関西研修会】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 3月下旬
*定員を超える申し込みがあった場合、早期に締め切ることがあります。


脳卒中片麻痺者の上肢・手の機能へのボバースアプローチ

4日間講習 治療実習付

2017年3月18日(土)~21日(火)

ボバース概念に基づいて、成人片麻痺者の上肢と手の機能を評価し治療するアプローチを学ぶ講習会です。

上肢機能へアプローチする上で必要な神経生理学の知識を学び、その知識が実際のセラピーでどのように応用されるのか、ということを学んでもらいます。

実際に脳卒中片麻痺者に協力してもらい治療実習を行いますので、学んだことをすぐに講習会中に実践することができます。なかなか他所では得られない経験ができると思います。

*この講習会は、上肢と手に特化した内容として進めますので、ある程度ボバースを学んだことがあリボバースで使われる用語に慣れている方にオススメです。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生3人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
時間 18日(土)11:30~19:00
19日(日)10:00~18:30
20日(月)10:00~1800、18:30~懇親会
21日(火)10:00~17:00
*全28時間講習
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
 *無料駐車場多数あり
内容 片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、ボバース概念に関する講義と実技練習、実際の片麻痺者に対する治療実習、グループワーク、講習会前の事前学習指導。
受講料 35,000円(税別)
*当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*4日間28時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 24人(選考)
*選考に際しては、KNERC正会員様と入会希望者の方が優先されます。
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*3日目の夜に、ボウリングと懇親会(鍋料理)を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。
*懇親会終了後、無料バスで北大路駅までお送りします。

昼食:2日目以降のお昼は、希望者にお弁当を提供しております(750円x3日間)
*初日のお昼は、ウェルカムランチとしてご用意しております(無料)
*1階のバイキングレストランはご利用になれません(一般客優先)
お申込み
詳細
【脳卒中片麻痺者の上肢・手の機能へのボバースアプローチ】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2月上旬(申し込み状況により変動します)


姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第2回九州研修会

2017年3月4日(土)~5日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

姿勢コントロールの観点からADL動作を分析し,姿勢コントロールの観点からADL動作の治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し,片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

この研修会は,東京の他に京都、東海、九州、中四国の各地で開催しております。

*(重要)この研修会は、ボバース関連の講習会や勉強会に複数回参加したことのある方に、お勧めします。

講師 講師:小野 剛(ボバース国際インスラクター,KNERC,OT)

アシスタント講師:植野 拓(千鳥橋病院,PT)
         長谷川 智一(たたらリハビリテーション病院,PT)
         畑中 哲志(大分中村病院,PT)
         藤田 有加(河畔病院,PT)

実技アシスタント:受講生4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 4日(土)13:00~19:00
5日(日)9:00~17:00
*全13時間講習
開催地 たたらリハビリテーション病院(福岡)
http://www.tatara-reha.jp/access/index.html
内容 研修会は,ボバースインストラクターによる講義・実技・脳卒中片麻痺者のライブ治療デモンストレーションの他、アシスタント講師がボバースインストラクターの監督・指導の下、具体的なADLへの介入のアイデアを提示しながら進めていきます。その他、受講生同士の実技練習やグループディスカッションなど、様々な内容を準備しております。
受講料 13,000円(税別) 昼食代は含みません
*当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 PT・OT・ST
*研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです
*2日間13時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 56人(先着順)
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第2回九州研修会】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 2月初旬
*定員を超える申し込みがあった場合、早期に締め切ることがあります。


姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会

第2回関東研修会

2017年2月18日(土)~19日(日)

ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

姿勢コントロールの観点からADL動作を分析し,姿勢コントロールの観点からADL動作の治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し,片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

この研修会は,東京の他に京都、東海、九州、中四国の各地で開催しております。

*(重要)この研修会は、ボバース関連の講習会や勉強会に複数回参加したことのある方に、お勧めします。

講師 講師:小野 剛(ボバース国際インスラクター,KNERC,OT)

アシスタント講師:伊藤 丈仁(東京都リハビリテーション病院,PT)
         前島 寛和(東京都リハビリテーション病院,PT)
         三原 拓(埼玉セントラル病院,PT)
         渡邊 塁(東京医科歯科大学,PT)

実技アシスタント:受講生4人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
時間 18日(土)10:30~17:30
19日(日)9:00~17:00
*全13時間講習
開催地 リハビリテーション天草病院(埼玉) <http://www.keiaikai.com/M1.html
内容 研修会は,ボバースインストラクターによる講義・実技・脳卒中片麻痺者のライブ治療デモンストレーションの他、アシスタント講師がボバースインストラクターの監督・指導の下、具体的なADLへの介入のアイデアを提示しながら進めていきます。その他、受講生同士の実技練習やグループディスカッションなど、様々な内容を準備しております。
受講料 13,000円(税別) 昼食代は含みません
*当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 PT・OT・ST
*研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対するリハビリテーションです
*2日間13時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 48人(先着順)
お申込み
詳細
【姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第2回関東研修会】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 1月末
*定員を超える申し込みがあった場合、早期に締め切ることがあります。


ボバース概念に基づくトイレ動作へのアプローチ

治療実習あり

2017年2月11日(土)~13日(月)

脳卒中片麻痺者にとってトイレ動作は、発症後できるだけ早い段階で自立が求められる動作の一つですが、立位や座位のダイナミックなバランスを維持しつつ、上肢のリーチと手の操作が高度に要求されるとても難しい課題です。

回復早期の時期に、代償性に目をつぶって、反復動作訓練に注力すると、他のADL動作や上肢・手の機能回復、歩行能力の改善に悪影響を及ぼすことさえあります。

今回の講習会では、そんなトイレ動作に焦点を当て、トイレ動作の自立のためにはどのような能力をどのような段階で練習していくべきなのか、またセラピストとしてどのようなハンドリングを通して促通できるか、について学びます。

講師 講師:小野 剛(作業療法士/人間環境情報学修士/ボバース国際認定インストラクター/KNERC理事センター長)

実技アシスタント:受講生3人に対して1人のボバースセラピストが、みなさんをアシストします。
*講習会の前から事前指導を行っております。講習会に向けて準備をお手伝いいたします。
時間 11日(土)11:30~18:30
12日(日)10:00~18:00、18:30~懇親会
13日(月)10:00~17:00
*全20時間講習
開催地 MKボウル上賀茂3階 <http://www.knerc.or.jp/access.html
 *無料駐車場多数あり
内容 ボバース概念に関する講義と実技練習、脳卒中片麻痺者に対するボバース・アプローチのライブデモンストレーション、脳卒中片麻痺者に対する治療実習、グループワーク、講習会前の事前学習指導。
受講料 25,000円(税別)
*当NPO法人正会員様は10%割引
(法人会員加入については、info@knerc.or.jpまでお問合せください)
*事前振込にご協力ください(振込手数料はご負担ください)
対象 脳卒中片麻痺者のリハビリテーションに携わっている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*3日間20時間の全日程参加できる方に限ります。
定員 24人(申し込み順)
備考 懇親会&臨床相談会:4,500円(税込)
*2日目の夜に、懇親会を企画しております。担当症例のビデオや写真をお持ちいただければ、臨床の相談に乗ります。ぜひご利用ください。

昼食:2日目以降のお昼は、希望者にお弁当を提供しております(750円/1日x2日=1,500円)
*初日のお昼は、ウェルカムランチとしてご用意しております(無料)
*1階のバイキングレストランはご利用になれません(一般客優先)
お申込み
詳細
【ボバース概念に基づくトイレ動作へのアプローチ】お申込み・詳細ページへ

*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。必ず再度申し込みをお願いいたします。
お申込み締切 1月下旬(申し込み状況により変動します)


過去の講習会はこちら




IBITA / JBITA 関連

開催日が後の講習会から順に掲載しております。


2017年度 ボバース概念に基づく成人片麻痺基礎講習会 (B)

(3週間) <IBITA/JBITA認定講習会>

【講師】小野剛
 (KNERC理事センター長・作業療法士・ボバース国際認定基礎講習会インストラクター)

共催 JBITA 日本ボバース講習会講師会
開催日 (前半)2017年9月25日(月)〜29日(金)
        10月2日(月)〜6日(金)の2週間
(後半)2018年1月15日(月)〜19日(金)の1週間
開催地 上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター
(京都市北区上賀茂西河原町1-1)
内容 (講義)ボバース概念による評価と治療、神経生理学的背景、正常運動の効率性、運動制御と運動学習
(実技)正常運動の分析、姿勢コントロールの促通、立位、歩行、上肢機能、24Hコンセプト
(デモンストレーション)インストラクターによる片麻痺者の評価と治療
(治療実習)受講生による片麻痺者に対する治療と発表、ディスカッション
費用 150,000円(消費税別) *KNERC会員割引は適用できません。
定員 12名
締切:2017年5月末(応募状況により、期日を前後することがあります)
対象 理学療法士、作業療法士
JBITA主催イントロダクトリーモジュールを受講済みのこと
詳細 【2017年度 ボバース概念に基づく成人片麻痺基礎講習会 (B)】お申込み・詳細ページへ


2017年度 ボバース概念に基づく成人片麻痺基礎講習会 (A)

(3週間) <IBITA/JBITA認定講習会>

【講師】小野剛
 (KNERC理事センター長・作業療法士・ボバース国際認定基礎講習会インストラクター)

共催 JBITA 日本ボバース講習会講師会
開催日 (前半)2017年5月15日(月)〜19日(金)
        5月22日(月)〜26日(金)の2週間
(後半)2017年8月28日(月)〜9月1日(金)の1週間
開催地 上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター
(京都市北区上賀茂西河原町1-1)
内容 (講義)ボバース概念による評価と治療、神経生理学的背景、正常運動の効率性、運動制御と運動学習
(実技)正常運動の分析、姿勢コントロールの促通、立位、歩行、上肢機能、24Hコンセプト
(デモンストレーション)インストラクターによる片麻痺者の評価と治療
(治療実習)受講生による片麻痺者に対する治療と発表、ディスカッション
費用 150,000円(消費税別) *KNERC会員割引は適用できません。
定員 12名  締切:定員に達したため受付を終了しました
対象 理学療法士、作業療法士
JBITA主催イントロダクトリーモジュールを受講済みのこと
詳細 【2017年度 ボバース概念に基づく成人片麻痺基礎講習会 (A)】お申込み・詳細ページへ


2016年度 ボバース概念に基づく成人片麻痺基礎講習会

(3週間) <IBITA/JBITA認定講習会>

【講師】小野剛

共催 JBITA 日本ボバース講習会講師会
開催日 (前半)2016年12月5日(月)~9日(金)
        12月12日(月)~16日(金)の2週間
(後半)2017年3月13日(月)~17日(金)の1週間
開催地 上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター
(京都市北区上賀茂西河原町1-1)
内容 (講義)ボバース概念による評価と治療、神経生理学的背景、正常運動の効率性、運動制御と運動学習
(実技)正常運動の分析、姿勢コントロールの促通、立位、歩行、上肢機能、ADL
(デモンストレーション)インストラクターによる片麻痺者の評価と治療
(治療実習)受講生による片麻痺者に対する治療と発表、ディスカッション
費用 150,000円(消費税別) *KNERC会員割引は適用できません。
定員 12名  締切:受付は終了しました
対象 理学療法士、作業療法士
JBITA主催イントロダクトリーモジュールを受講済みのこと
詳細 【2016年度 ボバース概念に基づく成人片麻痺基礎講習会】お申込み・詳細ページへ


過去の講習会はこちら           




センター長の講習会(KNERC主催以外)

開催日が後の講習会から順に掲載しております。
講習会の詳細はリンク先をご参照ください。



過去の講習会はこちら




KNERCの臨床見学


参加可能な日程は上記のカレンダーをご確認下さい。



※ 全ての日程で「臨床見学x5days」受講生を優先します。
※ 同一週に4日間以上の「臨床見学+Plus」のお申し込みはお受けしておりません(最大3日間まで)。同一週に4日間以上をご希望される方は、「臨床見学x5days」としてお申し込みを受け付けます。




KNERCのプライベート研修をお引き受け可能な日


詳細内容はこちら


引き受け可能な日は上記のカレンダーをご確認下さい。



※ ナイトセミナーは随時受け付けております。